アレルゲンを断ってもアトピーは完治しない。アトピーの原因は腸だから。

アトピーはアレルギー。

それくらいは誰でも知っている。

だからアレルゲンを断とうと掃除に勤しむ。ダニが良くない。ダニの死骸もアレルゲンらしい。掃除だ掃除。

でもね、掃除でアトピー良くなったなんて聞いたことありますか?

僕はありません。アトピーが出づらくなる可能性はありますが、重症アトピーは掃除では治りません。

アレルゲンの排除なんてそもそも出来るんでしょうか。

スポンサーリンク

アトピーはアレルゲン物質に異常に反応しやすい状態

アトピーの人は免疫機能が正常に働いてません。

だから他人が反応しないアレルゲン物質に反応する。

で、そもそもそのアレルゲン物質は外側だけでなく、内側にある。沢山。

未消化のタンパク質がアレルゲン

タンパク質は摂取すると体内で分解せれ、アミノ酸として身体に吸収されます。

ただ、胃腸が弱っていたり、食べ過ぎたりすると、タンパク質が消化しきれず、タンパク質のまま吸収されてしまう。

未消化のタンパク質が体内に入るとアレルゲンになります。

そして血中に入ったアレルゲンへ向けて免疫が働き、皮膚に炎症が起きる。

腸壁が健全であれば身体に不要なものは吸収されないはずだが、アトピーの症状が出る人は腸壁が荒れているので、無駄に吸収されてしまう。

胃腸を健全にするとアトピーが治る

胃で未消化のタンパク質を残さず消化し、健全な腸壁でアレルゲンを吸収しないことで皮膚の炎症は防げる。

胃でしっかり消化するといっても、胃を強化することは難しいので、胃の能力に見あった食事量に制限しないといけない。

腸に関しても、消化に見あった分量に制限することで健康な状態に回復していく。

更に、身体の免疫細胞は腸で作られている。腸が回復することで免疫機能が正常化する。

腸の改善でアトピーが治ったのは自分の経験則なので、
ちゃんと消化されるようになった。
腸壁が回復した。
免疫機能が正常になった。

の、どれが直接影響したのかははっきりしないが、改善前の屁の悪臭が改善後になくなったことを考えると、腸の健全化でアトピーは治ると断言出来る。

アトピーを治そうと頑張っている人へ

アトピーの原因が内臓って言われても、中々信じ難い事はとても理解できる。少食にすることでアトピーが治るなんて想像もつかないのが一般的だと思う。自分がそうだったから。

自分も、兄の知り合いが食事でアトピーを治したからやってみたら。と、食事方法を聞いてきてくれた事があったが、当時は「食事が関係あるわけないだろ。」と聞き入れなかった。

アトピーの人って、メチャクチャ苦しんでいて、原因不明な病気を治すために頑張っているからこそ、他人が「これで治ったらしいよ。」みたいなものを持ってくるとイラっとしてしまう。その人より確実に色々調べてるから。

だからこそそういう人の為に、自分で調べたときに検索で引っ掛かって目に触れればいいと思って記事にしてます。

僕はアトピー治りました。信用出来るように写真も載せてます。

アトピーを治したビフォアアフターの写真。食事療法で治すにはどれくらい時間がかかるのか。
アトピーは食事改善と断食で完治しました。 と文章だけで語っていても、説得力がないと思うので、僕がアトピーで苦しんでいた頃から、3年程の食事療法後に症状が出なくなった頃の、ビフォアアフターの写真を載せておきます。 食事療法は始めていた...

僕が参考にした本も読んでみて下さい。

アトピーを治す為に読むべき3冊の本
こんばんは。 僕がアトピーで苦しんでいたころに穴が開くほど読んだ本を紹介します。 今現在アトピーで辛い思いをしてる方には大きな希望と助けになってくれるでしょう。 紹介する本はアトピーの本ではありません。身体がどうしたら病気...

おしまい。