断食したらアトピーは根治した。断食でどうして治るのかを理論的に攻めてみる。

全身のアトピー状態から少食と断食を繰り返してアトピーは全快しました。

断食する事で神様との距離が縮まり、神のご加護を受けられたので治りました。嘘です。

まじめな話、断食は理論的にアトピーが治ります。数ある治療法の中では一番効くと言っても過言ではない。

アトピーを治したビフォアアフターの写真。食事療法で治すにはどれくらい時間がかかるのか。
アトピーは食事改善と断食で完治しました。 と文章だけで語っていても、説得力がないと思うので、僕がアトピーで苦しんでいた頃から、3年程の食事療法後に症状が出なくなった頃の、ビフォアアフターの写真を載せておきます。 食事療法は始めていた...

でも、今までアトピーをスキンケアで治そうとしてきた人にとっては、「断食で治る?イミフ!」となってしまうでしょう。

アトピーは病気との付き合いが長い人程ほんとうの原因に目を向けるのが難しいと思います。色んな事を試したからこそ。

僕も色々試しましたが、治った!と思ったのは食事療法だけで、断食は食事療法の中最も辛くて最も効果がありました。

アトピーを治す食事とは。玄米菜食&少食で治ったよ。
こんばんは。イチカワブンタです。 15年ほど苦しんだアトピーは食事で治りました。 アトピーを食事で治す上で重要で肝に命じて欲しいのは、アトピーに効く、アトピーを劇的に治す食材なんてものは存在しないということです。 何言っと...
スポンサーリンク

断食は腸内改善の最短ルート!腸内改善でアトピーが治る理由

アトピーは皮膚炎であって皮膚病ではない!
アトピーは、花粉症やぜんそくと同じく、免疫の不調が原因です。

花粉症であれば、免疫が働く必要がないスギ花粉に対して、「異物だ!身体に悪いから排除!」という指令が出て、鼻水駄々漏れ状態になるわけです。

つまり、アトピーを治すというのは、身体の免疫力を正常化する事と同意ということなのです。

普通の人はアトピーが出ないのに何故自分だけ。というのは、勿論遺伝的な要素はあるにせよ、免疫が正常に働いていないと認識する必要があります。

そして、体内の免疫をコントロールしているのはどこかというと、なのです。

腸をキレイにすることで、体内の老廃物を減らす事と、免疫の正常化が計れるということなのです。

断食をオススメする理由は、腸をキレイにするために最も効果が高い方法だからです。

アレルゲンを断ってもアトピーは完治しない。アトピーの原因は腸だから。
アトピーはアレルギー。 それくらいは誰でも知っている。 だからアレルゲンを断とうと掃除に勤しむ。ダニが良くない。ダニの死骸もアレルゲンらしい。掃除だ掃除。 でもね、掃除でアトピー良くなったなんて聞いたことありますか? ...

アトピーと併発した脱毛症も断食で完治しました。

食事療法でハゲが治った話。脱毛症の治療方法。
僕はハゲが治りました。 今は剛毛といっても過言ではない状態です。 治ったと言っても、僕の場合は遺伝的なハゲではなく、病的なハゲ。脱毛症のようでした。 食事療法で体内を健全にすることで完全に治りました。 ハゲ始めた状況 何で...
スポンサーリンク

断食で身体はどうなる?

生き物の身体は飢餓に対しては強い作りになっていて、食事を多少抜いても耐えられる構造になっています。
断食や超少食にすることで、身体は以下のような反応をします。

・食事を減らすことで、長寿遺伝子と言われるサーチュイン遺伝子が活性化することで、色々な老化要因を抑えてくれる。

・オートファージと呼ばれる自食作用で異常なタンパク質や古くなった細胞など、身体に不要なものを除去してくれる。

・空腹になると、腸を活性化して排泄を即してくれるモチリンというホルモンが分泌される。

・胃腸内では、消化にパワーを使わなくなるため、排泄機能が向上し、老廃物を排出するため腸内の環境が向上する。

・普段常に稼働している腸が休まるため、腸内の炎症や傷、腸の歪みが修復されていく。

逆に、身体に過剰に入ってくる異物を消化する機能には限界があり、消化しきれない食事は異物として体内に残り、悪玉菌の温床になったり、腸の歪み、膨張の原因にもなる。

まとめると、断食をすると身体中の異物を除去して体内をリセット。内臓の機能が向上するということですね。

どれくらいの日数断食すべきか。

無理のない範囲で。

腸の動きが悪い人は、いきなり断食をしても思うような効果は得られないかもしれません。
食事を変え、少食をしばらく続けて腸がちゃんと動くようになってから断食を始める方が効果的です。

今まで不摂生していた身体で急に長期間の断食を行うと危険なので、まずは1日断食、3日断食を何度か繰り返して断食に慣れてから、一週間以上の長期間の断食にチャレンジしましょう。

ちなみに自分は最高で21日間の断食にチャレンジしましたが、アトピーがキレイサッパリ治る程の効果はありませんでした。

実感としては、長期の断食をするより、3日程度の断食を繰り返す方が効果が高かったです。

長期的に計画を立て、老廃物を少しずつ出してくれる食事、少食を続け、たまに断食を組み入れる感覚で取り組むと良いでしょう。

断食で実際に起こった反応

・身体中のアトピーの炎症が落ち着いて皮が剥がれてキレイな皮膚が現れる。
食事療法を続けて半年位での反応。食事を再開すると再燃するが、以前より軽くなる。

・断食を始めると症状が悪化する。食事療法を始めた初期に多かった。恐らく体内の宿便といわれるものが断食の効果で排泄に向けて動き始めるので、腸内で吸収されて一時的なアトピー悪化に繋がると考えている。
上の反応と相反する反応だが、断食のタイミングによって反応が異なるので、多少悪化しても正しい反応と思いましょう。
断食を終了して最初の便通で落ち着くことが多かった。

・腰痛が治った。7年位悩んでいた長時間座れない程のヒドい腰痛が、一週間断食の最終日にゴロッとしたウンチが出て、それから一切症状は出ていない。
この経験から骨格の歪みは内臓の歪みが起因するのかもしれないと考えている。

・肌がスベスベになった。手触りがビビる位ツルツル。

・身体が柔らかくなった。筋肉中の老廃物が減ったからだと思う。

・眠りが深くなる。どこまでも身体が沈んでいくような感覚で眠りに落ちた。

・タバコがくそまずくなった。食事を再開するとまた美味しくなってしまった。

まとめ

断食は確かな効果があります。
一時的に外部からの異物を遮断して、身体の自然治癒力を高める方法なので、アトピーだけでなく、様々な病気に効果があります。
正しい方法で断食にチャレンジすることをオススメします。

以前紹介した3冊の本のどれかを読んでからチャレンジしてみると細かい断食の行い方が分かりやすいと思います。

アトピーを治す為に読むべき3冊の本
こんばんは。 僕がアトピーで苦しんでいたころに穴が開くほど読んだ本を紹介します。 今現在アトピーで辛い思いをしてる方には大きな希望と助けになってくれるでしょう。 紹介する本はアトピーの本ではありません。身体がどうしたら病気...