アマゾンプライムが30日間無料体験! 

アトピーを治す為に読むべき3冊の本

アトピーを完治させよう!

こんばんは。

僕がアトピーで苦しんでいたころに穴が開くほど読んだ本を紹介します。

今現在アトピーで辛い思いをしてる方には大きな希望と助けになってくれるでしょう。

紹介する本はアトピーの本ではありません。身体がどうしたら病気になるか。様々な病気からどうやったら回復できるかについての本達です。どの本も基本は腸を改善して免疫力を高める為の方法が書いてあります。
アトピーはスキンケアだけでは絶対治りません。内臓を改善することで自然とアトピーは出なくなります。

スポンサーリンク

汚れた腸が病気をつくる 腸をクリーンにする究極的な方法

この本は腸が悪い状態になることでどんな状態になってしまうのかが一番リアルに書いてあります。
著者はバーナード・ジェンセンというアメリカ人。
宿便を出すための方法がいろいろ記載してあり、その中で出てきた宿便の写真がかなり衝撃的。
何メートルもある腸の形そのままの宿便の数々。食事中は見ない方がよいです。
こんなものが身体に入っていたらそりゃあ病気になるわって思います。

長期の断食が腸に最も効果が高いといってます。加えて腸内洗浄をおすすめしている。

3日断食の準備食から回復食までのやり方が丁寧に書いてある。アメリカの本なので、回復食も野菜スープを紹介している。

腸内洗浄だけでは一時的な効果で終わる。断食しつつ腸内洗浄を行うと宿便が出てくることが解説されている。

ちょっと古い本なので定価では入手が難しいかも。

食べない健康法

石原結實さんの本。
この人は沢山本を出しているけれど、大体の本が内容はそんなに変わらない。
食べ過ぎないこと、体温を高く保つことで免疫が高まる。生姜を沢山摂ろう。ニンジンジュースが抜群に免疫を高めてくれる。
こんな内容を色々な目線から沢山の本を書いている。
この本でなくてもどれか一冊読むといい。為になる。
辛すぎる食事療法ではなく、精神的にストレスを感じない断食方法を提案してくれているので心強い本。
石原さんは断食中はニンジンジュースと黒砂糖はいくら食べても良いとされているので僕は断食中は黒砂糖ばかり食べていた。

甲田式健康道

甲田療法と呼ばれる生菜食中心の食事療法の本。身体の毒素を外に出す為の食事方法としては最強でしょう。

ガン、潰瘍性大腸炎、子宮筋腫、肝臓病等、原因不明の病気が甲田療法で治った実績は数々あるけれども、甲田療法を一人で愚直にこなすのは内容が厳しいので、難しいかもしれない。結婚とかしてたら奥さんに心配されて余計難しいでしょう。

冷温浴、裸療法は無理しない程度で良いとおもいます。

僕はこの本の食事の指導に従って三年近く玄米と豆腐メインの食事を続けていつの間にかアトピーは出なくなりました。

甲田先生の本だとこっちの本の方が入りやすいかもしれない。日経BP出版。POPです。

まとめ

紹介した3冊の本で僕がアトピーを治す為の正しい方向を知ることが出来ました。

今の僕の食事は一般的な食事と変わらないものですが、アトピーはほぼ出てこなくなってます。

この先アトピーが再発したり、ほかの病気になったとしても、これらの本を読み返せば治すことが出来るだろうという自信にもなってます。

まずは治すための方向性を知る上でもご一読をおすすめします。

おしまい。

タイトルとURLをコピーしました