エコとエゴの土俵際。

昔からちょくちょくブログなんかに、みんな地球の事を考えようぜ。未だにレジ袋貰ってるなんてダサいぜ。
なんて事を書いたりするのは、それを読んだ人が少しでも、エコって素敵やん。
って感じてくれたらいいなあなんて思っている部分が少しあるんだけれども、当然日記に書くからには自分でも実行している。

買い物に行く時はエコバックを持って行くし、なるべく無駄な物は買わないようにしている。

たまに性欲が強かったりする日もエロ本は資源の無駄使いだと思うからあんまり買わないようにしているし、現についさっきコンビニでハンターハンターの最新刊を買ったのだけれど、レジ袋は断ったために真夜中にマンガ一冊を裸で持って徘徊している少し頭の疲れている人と思われてしまいそうな感じになってしまっている。

しかしこんなに地球の為に頑張っているのに、未だに「君。頑張っとるな」なんて言われた事がない。

考えてみればこんな売れない芸人の書いている日記なんて殆んど人の目に触れる事は滅多にないし、当然反響はほぼ皆無。

例えばV6の岡田君が、みんなエコしようよ。
って言ったならば女の子は全員エコバックを持つようになるに間違いない。
という事は、自分が芸人として売れてないのが一番の問題なのかしらん。
って思って自分に対して「もっとガンバローよ。」って語りかけたらケツから大量の屁が漏れた。

あ。メタンガスって二酸化炭素の21倍も熱を吸収するから地球温暖化に悪影響なんだよね。

って思って金輪際屁はこかないようにしようと思ったところでまた屁が出てしまって哀しくて反省の猿。

スポンサーリンク

豆腐と玄米

以前、僕の住む街には素敵な商店街があって、野菜は八百屋、魚は魚屋、味噌は味噌屋で買っていてやっぱ専門店って新鮮だし旨いしスゴくクールだよね。って事を書いた事がありましたが、最近では豆腐は豆腐屋、今日は米屋で米を買った。

というのも、僕の食生活といえば玄米に豆腐に納豆。たまに梅干し。という今流行りのマクロビオティックよりもさらに厳しい食生活を送っているせいもあり、一日一丁は豆腐を食べる。

せっかくだから美味しい豆腐食べたいじゃん。
という気持ちもあるけれども、それよりも燃えない用のゴミ袋が豆腐の空パックで山盛りになっていて、その様子を見ると、普段からエコ芸人を自負していて、後輩には笑いをとる前にエコしろ。と言っている自分は罪悪感で一杯になってしまって死にたくなる。

なんとかせんければ。と思い立ち、内藤新宿へ世界一燃費が良いと言われるホンダスーパーカブを走らせ、野田ホウロウ株式会社製のタッパーを購入。
それからはタッパーを持参して豆腐屋で「絹と木綿一丁づつ。」というのが常になっている。

そうして今日は普段なら米は環状七号線沿いの激安の殿堂ドンキホーテで購入しているのだけれども、やはり地元の商店街が盛り上がった方がクールだし、さらに行こうとしている米屋は新潟産コシヒカリと宮城産ササニシキしか置いてない。これは品揃えが悪いと考えるのではなしに、米屋のオッサンが吟味に吟味を重ね、自分が一番旨いと信じる米だけを農家から直接仕入れているに違いない。と勝手に想像してササニシキを五キロ買った。
すると米屋の主人にくじ引きを五回していいよ。と言われ、くじを引いたらA賞が三つとB賞が一つ当たり、エコバック三つに海苔を一つもらった。
エコバック三つも要らねえなあ。というか今だってエコバック持参で買い物にきてるっちゃ。
と思い。全部返したら主人が傷つくと思ったので一つは貰って2つは返した。
主人は少し悲しい顔をした。

あと今玉川上水を散歩してますが夜桜が綺麗。

タイトルとURLをコピーしました