システムキッチンを解体して新品を設置するまでの全工程の紹介。

こんばんは。イチカワです。

中古住宅を購入し、DIYでのリフォームを進めていますが、本記事ではリフォーム作業のメインとなるキッチンの解体から取付けまでの流れをご紹介します。

この記事で全ての作業の紹介すると量が膨大で見辛いので、リンクから各工程の詳細を確認して頂けますと幸いです。

スポンサーリンク

キッチンを撤去しよう

キッチンの撤去はとにかく固定しているネジを抜きまくりましょう。
自分で設置してないキッチンの固定方法なんてわからないので、固定されているネジを見つけては抜くだけです。
経験上は床固定じゃなく、壁固定が基本なので、壁側のネジを抜くと外れるはずです。

ネジを全て抜いたら隙間埋め用のコーキング材で微妙にくっついているだけなので簡単に外せます。

吊り戸棚と換気扇は全部ネジを抜くと落っこちて来るので慎重に!二人以上でやった方が安全です。

換気扇は感電しないようにブレーカーを落としておきましょう!

システムキッチンの撤去
換気扇と吊戸棚が付いていた部分の下地がちゃんと合板になってますね。

ここが石膏ボードだと重量があるものが設置出来ません。吊戸棚もビス8本とかで留まってますので。

キッチンタイルも撤去

タイルはまだ使えそうなんだけど、せっかくリフォームするなら掃除がしやすいキッチンパネルにしてしまおうと、撤去。
システムキッチンの撤去
あれれ!穴空きまくっとるやん。

これには深い理由があって、結局のところは自分でやった訳ですが、タイルと石膏ボードの接着が良すぎて、ケレンしきらなかったんで、石膏ボードごといっちゃいました。

穴が空いたところには、前回撤去した鴨居の上の壁に使ってたボードをちょうどのサイズにカットして、石膏ボードビスで下地に打っていきました。

隙間には下地用のパテを詰めて均します。
 システムキッチンの撤去
この上にキッチンパネルを貼っていくので、きっちり平面になるように気を付けます。

多少歪んでいてもキッチンパネルは貼れますが、壁がパテで盛り上がっていると最終的にキッチンが真っ直ぐ設置出来なくなってしまいます。

パテが上手くいかなかった部分はヤスリで削りましょう。

旧キッチンの捨て方

DIYで結構悩むのが撤去した物の捨てかたかもしれません。

産業廃棄物の業者とかよくわかりませんからね。

僕の場合はキッチンは粗大ゴミで捨てました。

とは言っても、市の粗大ゴミの項目には「システムキッチン」なんて項目がないので電話で問い合わせしましたが、

「業者ですよね?ダメですよ。事業ゴミで出してね。」
「DIYです。」
「いやいや、自分でシステムキッチンの解体なんて聞いたことありません!」
「だってホントだもの!じゃあ今作業してるから見に来てよ。」

という長いやり取りのあとに、しぶしぶ粗大ゴミとして取り扱ってくれました。

僕の例では持っていってくれましたが、市によって対応は変わるかもしれません。

キッチン据え付けの順番

ここまできたらキッチンの設置に入れますが、設置していく順番を考えていきます。

キッチンの専門業者の通常の仕事の流れは

  1. キッチンパネル
  2. 換気扇
  3. 吊戸棚
  4. キッチン本体

の順番です。

ええ。キッチンパネルが先なん!?

と思う方もいらっしゃるでしょう。

工程を想像していくと、キッチンパネルを貼って、それがずれてた場合吊戸棚とか納まらんのとちゃいます?隙間空いたらどないしてくれまんの?

みたいな気持ちに私はなってしまったわけです。

プルフェッショナルな方々にとっては、キッチン本体がないほうが作業性がよいし、レーザー水平器とか使っちゃうし一日でパネル全部貼れちゃうんでそっちの方が効率的なんだと思いますが、素人には不安。

で、自分がとった工程は

    1. キッチン右側一面のパネルを貼る
中古住宅をDIYリフォーム キッチンパネルを貼ろう。第1段
システムキッチンの取り付けの前にキッチンパネルを貼り付けましょう。高さと水平に注意するだけ!あとはパワーが必要!
    1. 換気扇を付ける
システムキッチンの換気扇を取り付けるDIY。頑張れば一人で取付可能!
システムキッチン用の換気扇を一人で取り付けてみました。実際一人だと辛いですが、案外いけた!
    1. 吊戸棚を付ける
システムキッチンの吊戸棚をDIYで取付けてみました。
吊戸棚はすごく重たいので一人では不可能! 施工はネジを8本打つだけの単純な作業です。
    1. 換気扇と吊戸棚の下部ラインに合わせてキッチン正面側のパネルを貼る
キッチンパネルの施工と見切りの付け方。DIYでシステムキッチンの取付。
キッチンパネルの施工は難しそうですが、手順通り進めばキレイに仕上がります。
    1. キッチンパネル勝ちでキッチン本体据え付け(勝ちという表現は、どっちが優先的に納めているか。キッチンパネルの上にキッチンをのせるのはパネル勝ち。)
https://nohmiso.com/systemkitchin-howtobuild/

この手順でいけば都度現物合わせで微調整していけるので上手くいきます!

スポンサーリンク

システムキッチンを安く手に入れよう!

現状の給水排水、換気扇位置に合ったシステムキッチンを選びましょう。

給水排水の位置が変わると全部新しく配管ダクトを設置することになってしまいます。

ガスレンジ等の位置を変えたい場合以外は、同じ大きさの、水道や換気扇が同じ配置のキッチンを選ぶ方が作業内容が簡単になります。

システムキッチンを安く買う方法の紹介。トクラスのキッチンのススメ。
施主支給用のネットショップで安くシステムキッチンを購入しよう! DIYで圧倒的に安く施工できます。

自力リフォームスタート!

ということで、キッチンパネルの張り付けからスタートです!
下のリンクから順に進んで頂けると幸いです。

中古住宅をDIYリフォーム キッチンパネルを貼ろう。第1段
システムキッチンの取り付けの前にキッチンパネルを貼り付けましょう。高さと水平に注意するだけ!あとはパワーが必要!

以上、『システムキッチンを解体して新品を設置するまでの全工程の紹介。』でした。

タイトルとURLをコピーしました