オーダーワイシャツは安くて圧倒的にカッコイイ。サイズを探すよりピッタリサイズをオーダーしよう。

オーダーワイシャツ 買って良かったあれこれ

貧乏人とてオシャレはしたいものである。

しかしながら、やはり貧乏であるから、費用対効果の高いオシャレをしなければならない。

今回は、自分が今までで最も費用対効果の高さを感じたオーダーシャツをご紹介します。

昨今はワイシャツにノーネクタイでもビジネスマンとしての正装と認められつつあります。

バシッと決まったワイシャツで通勤してかわいい事務のお姉さんを振り向かせましょう!

スポンサーリンク

オーダーシャツなら結構安い

いつかはオーダースーツを。なんて夢を見ていても、一着10万位するスーツを注文する事なんて叶わぬ夢。
貧乏人には無理。

しかしながら、オーダーシャツであれば、一万をちょっと越える程度。
オシャレで有名な麻布テーラーでもその程度の価格です。
一万程度ならブランドもののシャツと変わらないか、むしろ安い位なので手が出しやすいですね。

ジャストフィットは素晴らしい。オシャレ=サイズ感です。

市販のワイシャツは万人向けに作られています。
つまり、千差万別の体型にある程度適応できるように作られている訳です。

そのため、やけに腕回りがダボついてしまったり、丈がジャストなのに太さがイケてないなんてことが多発してしまうわけです。

その上、どこのメーカーも、何故かワイシャツは試着出来ない!
なんで?

キッチリと折り畳まれて陳列されて、「試着してイイですか」なんて言い出せません。そして僕は断られたこともあります。

スーツであれば、特にAOKIやAOYAMAなどの量販店系であれば、ワイシャツに比べて体型へのサイズが豊富なので、体型に合うサイズが探しやすいです。

しかしながらワイシャツはビニールに入ったパッケージで販売され、真にサイズが合うワイシャツを探すには、購入してみるしかないという、恐ろしい仕組みになっています。

サイズの合ったスーツで、サイズの合わないダサいシャツを隠す。そんな時代は終わりにしなければなりません!
時代はクールビズ。
ワイシャツ一枚でかっこよく決めなきゃいけない時代なのです。

オーダーシャツのメリット


身体にフィットするのは当然ながら、オーダーシャツはカラー(襟の形)や袖口の形状、ボタンの色迄オーダー出来る為、サイズだけでなく、デザインもオリジナルなお気に入りの一品を作れてしまいます。

オーダーワイシャツはどこで頼めるのか

百貨店

伊勢丹や西武等の百貨店ではパターンオーダー、フルオーダー等取り揃ってます。

値段的にはそこまで高くもなく、10000円程度から頼めます。

セール期間は価格ががっつり安くなったりするのでセール期間が狙い目です。

テーラー系専門店

麻布テーラーやビックヴィジョン等が有名ですが、自分は麻布テーラー製のパターンオーダーシャツを作りましたが、不満なく愛用しています。

麻布テーラーは一枚7000~となっていますが、形態安定の綿100%の生地を選択すると10000円を少し越える程度になります。

ネット注文

パターンオーダーシャツはネット注文も出来ます。
ネット注文の最大の強みは安さです。
5000円程度でオーダーできます。

採寸に多少の不安は残りますが、オーダースーツ、オーダーシャツのネット店舗、Suit yaでは採寸方法を詳細に解説してくれているので、迷いなく採寸できます。

引用:Suit yaホームページより

「とはいえネットオーダーだと生地の確認が出来ないから不安だなあ。ペラペラのスケスケのシャツが届いてチクビ丸見えになったらどないしよ。」
なんて思ってしまうかもしれません。

そんな方のために、ぼくが人柱になりました。
こちらをご覧下さい。
ネットでオーダーワイシャツを注文してみた。

所有しているシャツのサイズを測ってオーダーする方法もあります。
一度実店舗でオーダーシャツを作ってから、そのシャツを計測して注文するのも良い方法かもしれません。

この価格帯でオーダーワイシャツが作れるのであれば、既製品の一般的な価格帯と変わりないですね。

引用:Suit yaホームページより

オーダースーツがすべて29800円 -自社工場だからこの価格。



一着作ってみると世界が変わる

一度オーダーシャツを体験してみて下さい。

注文したシャツが届き、ジャストフィットのスタイリッシュなシャツを着こなした自分が鏡に映ったとき、オーダーシャツの素晴らしさに感動する事でしょう。



タイトルとURLをコピーしました