STAY HOME!お家でDIYとピザ作りはいかが?

ヤマハの電動アシスト自転車は双子を乗せても坂道楽々。前乗せできるコクーンルームの乗り心地は?

双子育児のおすすめアイテム

電動アシスト自転車を買ったら生活が変わった。
そう語ったのはわたくしイチカワです。

というのも、目下双子を子育て中ではありますが、移動は基本ツインのベビーカーでした。
双子の育児
妻が買い物に出掛ける時や公園へ遊びに行く時も、近くはない場所にツインベビーカーで出掛ける他なく(一歳児の双子と徒歩散歩は地獄なので)行動範囲が狭くなってしまうため、一年もすると行ける範囲は行き尽くしてしまったわけです。
関連記事 》双子育児は10倍辛い。ワンオペで双子を育てる専業主婦の妻が地獄すぎる。

ということで、万を辞して電動アシスト自転車を購入!


高い!
自分はカインズホームで買いましたが、14万円!
我が家はまだ車を持ってなくて、妻の不満もあるようなので、自転車くらいは最高機種の新車を買ってあげよう。と思ったのですが、ヤマハのPASは人気があるのでどこを調べても14万円位でしか売ってません。

スポンサーリンク

どの電動アシスト自転車を買えば良いのかしら

有名どころだとYAMAHAかPanasonicの二択になると思いますが、前席のガッチリホールド感と見た目で我が家はYAMAHAに決定。

YAMAHAのPas baby unは後部に座席が付いているタイプ。
Pas kiss mini unは前のハンドルに座席が付いているタイプです。

どちらも前後に座席を付けられますが、二人乗せるのが分かっている場合はkiss mini unの方が前の座席のホールド感が段違い。アンドカッコいい。
ハンドル形状が違うのでkissの前席はbabyには付けられません。
ヤマハパス コクーンルーム
この包み込む前席はコクーンルームという名称だそうです。見た目に相まってオシャレな名前。

電動アシスト自転車に絶対に必要な追加備品類

追加でOGKの後部座席を購入。


買ったのはこれじゃないけど、こっちの方が良かったな。

あとはカバー。


そしてヘルメット×2。

安定のブリジストン。

計約16万。。カードの引き落としの時には手取りを越えてしまって背筋が凍る。

子供乗せ電動チャリ専門のレンタルサービスもありますので、初期費用がしんどかったり、短期間の利用予定であれば検討の余地ありかもしれません。

我が家で購入したものもレンタルできます。
子供乗せ電動アシスト自転車のレンタルはMBR

YAMAHAの電動アシスト『pas kiss mini un』の素晴らしさ

YAMAHAの電動アシスト自転車はとにかく楽!最高に快適

感動を覚える程のアシスト力。パワー最大にすると原付にでも乗ってるかのような錯覚を覚える。
二人乗せても超余裕の走行です。
僕が住んでいる町は坂が異常に多いので、すごく助かる。
僕の愛車はPanasonicのロードレーサータイプのミニベロで、普通のチャリよりはかなり速い自負はあったのですが、坂道ではいつも二人乗せた妻の自転車に余裕で引き離されてしまいます。
坂の上で「まだかしら遅いわねえ。ダサいわねえ。」といった顔で待ってくれるときもある。

前席のコクーンルームは乗せやすくて安心感もある最高のラグジュアリー空間

ヤマハパス 乗せ方 コクーンルーム
この状態でスコッと乗せて

フタを閉じたら安心感。

前の席の方が視界も良いので息子達から人気があります。前じゃなきゃ嫌だと駄々こねて道路に這いつくばるので参ったものです。

ハンドルの中心に子供の体重がくるので、方向転換が安定しているのもコクーンルームの利点だそうです。
確かに安定してます。靴を絶対落とさないのも良いところ。

ヤマハのコクーンルームは何歳まで乗車可能なのか

ヤマハさんの公式サイトでは以下のようになっています。

同乗できるお子様の体重・身長・年齢:体重15kg以下、身長100cm以下、1〜4歳未満
ヤマハ公式サイトより

コクーンルームで三歳の14キロの息子が左右に揺れて遊び始めると、ハンドルの制御が効かなくなります。

息子達と一緒に自転車に乗れる時間もあとわずか。
さみしい。

YAMAHA『PAS kiss mini un』の走行距離

フル充電で標準モードで49キロ。強モードで40キロ。
アシストレベルはYAMAHA基準で最高ランクです。
フル充電には二時間必要。

パナソニックも捨てがたい。これから買う人はYAMAHAと悩んで下さい!

自分はヤマハを選んでしまったものの、パナソニックの電動アシストもすごく優秀。
よくよく調べて見たら、パナソニックを選んでも良かったかもしれません。

そう思った機能がこちら。

鍵を差さなくてもワンタッチ。クルマのキーレスエントリーと一緒ですね。羨ま機能。

前席もヤマハに負けず劣らず。こちらはクルームシート。

バッテリーの能力も、ヤマハは12.3Ah、パナソニックは16Ahと、ヤマハでも十分なアシストなのに、パナソニックはどんだけアシストしてくれるのでしょうか。
もう少し悩んで決めれば良かった。

息子達もパパもヤマハの電動アシスト自転車が気に入ってしまいました

乗り始めて2ヶ月程度経ちますが、2歳になる息子達は窓から自転車を指差して、「アッタ!アッタ!」と言いながら抱っこしてくれのポーズ。

最初はヘルメットを嫌がっていたのですが、最近は勝手にヘルメットをかぶってパパママの手を引きずって自転車まで連れて行こうとしてきます。

僕も二人を乗せたサイクリングが楽しくて仕方ないので、妻の為に買ったにも関わらず鍵を常に一個拝借して三人でお出かけする事が多くなり、「もうご飯なんですけど」と妻から怒りのメッセージが届く事も。

あとは、お昼寝時にサイクリングに出掛けると難なく眠りに落ちるので、お昼寝に中々入らない時は睡眠導入サイクリングに出掛ける事も多いです。

妻が二人を乗せ、自分がチャリに乗って四人で隣駅まで遊びに行けるようになったのは電動アシスト自転車のおかげ。

高いけど買って良かった。いや、もっと早く買っときゃ良かったと思える一品です。

以上、『ヤマハの電動アシスト自転車を買ってみたら双子を乗せても坂道楽々。コクーンルームの乗り心地は?』でした。

タイトルとURLをコピーしました