シンプルな壁掛け時計。渡辺力デザインのリキクロックが素晴らしい。

渡辺力デザインの壁掛け時計「リキクロック」を使っています。

子供が生まれたきっかけで、時計の見方がわからない子供になってしまうとよろしくないので時計をつけることにしましたが、買うのであればデザインの優れたものにしようとリキクロックを選びました。

シンプルかつオサレな時計を探している人にオススメです。

スポンサーリンク

ただただシンプル

プライウッドの丸枠にはめ込んでガラスでカバーされた至極シンプルなデザイン。

丸枠はタンバリン製作の技術が使われています。

シンプルで本当に優れたデザインというのは、何がどう優れているという言葉も思い付かない、昔から当たり前に存在していたような気にさせてくれます。

この時計も無駄な装飾のない、まさにザ・時計といったスーパーノーマルなデザイン。
グッドデザイン賞を受賞しています。

デザイナーは巨匠渡辺力。

プロダクトデザイナー渡辺力

渡辺力さんは1912年生まれ、戦後から柳宗理、剣持勇らと共にジャパニーズモダンの礎を築いた日本のデザイン界の巨匠。

椅子や机などもデザインされていますが、渡辺力さんの代表作といえば、日比谷のポールクロック。

渡辺力といえば時計。時計といえば渡辺力。といったイメージが強いです。

我が家で使っているリキクロックはなんと2003年デザイン。
92才の時にデザインされてます。

渡辺力デザインの時計達


リキクロックの文字が細字のタイプ。

日比谷のポールクロックを壁掛け時計にリデザインされたもの。

文字盤がクールな「小さな時計」。

渡辺力デザインの時計は他にも多数ありますが、どれもカッコいい。

おわりに

時計一つでも、物語のある良いデザインの物を選ぶと愛着が湧くものです。

ミニマリストには壁掛け時計は必要ないと思い、長らく部屋には時計はありませんでしたが、見やすいところに時計はあった方がいい。
美しいデザインの時計が部屋にあるだけで部屋の雰囲気引き締まる気がします。

タイトルとURLをコピーしました