男なら業務用バリカンを手に入れろ!万年坊主にオススメ。キングオブバリカン スライブ5500!


奥さんからの最初のバースデープレゼントが業務用バリカンでした。できた嫁です。

ということで、男なら業務用バリカン位は持っておいた方がいいのではないかと思い立ちましたのでバリカンの金字塔、スライブ5500を紹介します。

スポンサーリンク

なぜ業務用バリカンを手に入れるべきなのか

業務用というだけで気分が盛り上がってしまうのは私が男だからでしょうか。

業務用バリカンというだけあって、床屋さんで坊主や刈り上げにされるときには大体スライブ5500が登場します。

あの重厚感、黒光りする艶っぽい質感。
男なら憧れずにはいられないと思います。

男なら「いつかはスライブ5500を」なんて心のどこかで思い続けているものです。
ペットのトリマーさんも大多数がスライブ製バリカンを使っているようです。

刃の切れ味が半端なし


標準装備の替刃がDLC(ダイヤモンド・ライク・カーボン)コーティング(上刃)&チタンコーティング(下刃)。
という、何がなにやら分からないほどの手厚いコーティング。
防錆性、高硬度性、耐摩耗性に優れています。

超頑丈

約5年使ってますが、全く切れ味が落ちません。
本体の動作も劣化は感じず良好。
コード式なので、蓄電池の劣化もありません。

一度スライブを手にすれば、他の家庭用のバリカンとは格の違う頑強な質感を体感できるでしょう。

アマゾンのレビューでは14年使っても問題なく使えているという人もいました。業務用の頑丈さは時空を越えてます。

刃の切れ味が落ちた時には、メーカーに送ると研いで切れ味を復活させてくれます。(有料)

スライブは替刃の仕組みが違う


一般的なバリカンは刃が本体と一体で、アタッチメントで長さを調整しますが、スライブは違います。

スライブはミリ単位で替刃が存在します。
5mmにしたければ5mmの替刃を購入して取り替えます。

標準装備で2mmの替刃が付いて来ますが、僕は2mmの刈り上がりが調子いいので標準装備を愛用しています。

専用の替刃で刈り上げるから美しい坊主頭が出来上がるのです。

業務用バリカンで坊主頭にすることのススメ

坊主が似合う人であれば、坊主を続けることは、髪型に悩む事がなくなり、朝寝坊をしても寝癖を気にする事なく家を出ることが出来るというストレスのない平和な世界が待ち受けています。

更なる利点として、家で坊主にすることは、床屋代、美容院代が一切掛からない、節約の手助けにもなるのです。

実は坊主丸儲けとはこの事だったのです。

坊主生活を続ける上で、上質なバリカンというのは刈りあがりまでのスムーズさ、刈り上げる度に「ああ。今日もええバリカンやった。」という高揚感をもたらしてくれる最高のアイテムになります。

皆さんも最高のバリカンを手に入れて最高の坊主生活をエンジョイしてみてはいかがでしょうか。