高麗芝を庭に貼ってみた。芝の隙間はいつ埋まるのか。

庭に高麗芝を植えてみました。

昨年庭に西洋芝を育てようと、トールフェスクを種から育ててみたところ、トールフェスクは横に成長しないということを種を植えてから知ってしまって絶望。

今年は西洋芝はやめて、日本の風土に合った高麗芝を近所のカインズで購入して敷いてみました。

スポンサーリンク

良質な芝生を育成するためには土作りから始めよう!

やはり芝の育成には土作りが一番大事なのですが、全部の土を入れ替える訳にもいかないので、黒土チックな元の土にカインズオリジナルの目土をミックスして水はけを改善。

よくホームセンターで売っているマット型の芝生を敷き詰め、隙間に目土を入れ、目土を14L×2分上から振り撒いて仕上げました。

仕上げ終わったのが3/25日。

いつ緑になるのかしら

芝生は日光が大好き。

我が家の日当たりはあまり良くない。

特に冬はひどい。

3月中旬に購入した芝は、ちゃんと生きているのか不安になるような茶色でした。

4/6 常に日があたる部分だけが緑化してきました。

芝生を敷いてから約10日。

4月初旬の日中の日当たりはこんな感じ。

夏場には太陽が高くなるため全体に日が差すので、夏に期待。

いつ隙間が埋まるのかしら

4/14 日当たりのいい部分では芝のマット間の隙間が徐々に埋まってきました。

約20日経過。

1ヶ月待たずに全体的に緑に色付き始めました。

なかなか順調に成長しているようで一安心。

今後、貼り付けからどれくらいで一面緑に変化していくののか経過をレポートしていきます。

双子の息子達が転がって遊べる日を夢見て。

高麗芝を貼って1ヶ月経過。成長具合はいかほどか。隙間はいつ埋まるのか。
高麗芝貼り付けから約1ヶ月の様子。
タイトルとURLをコピーしました