アマゾンプライムが30日間無料体験!▶

ラパウザ(La pausa)のピザが安いのに抜群に美味しかった。

ラパウザ マルゲリータピザピッツァ

ピザを心の底から愛するピザ職人が、色んなピザを食べて勝手に評価するシリーズ。

今回は第一段。『ラパウザ』です。

いきなりチェーン店!
ですが、ラパウザは侮れないクオリティを醸し出しておりました。

僕はピザを愛しているがゆえ、このコーナーは甘め判定かもしれません。

スポンサーリンク

ラパウザのピッツァは本格的だった!

チェーン店とはいえ、さすがはイタリアン専門店。
しっかりとしたピザが出てきました。ラパウザ マルゲリータピザ
オーダーしたのはマルゲリータ。630円。

フチにも焦げ目が付いてモチモチです。
ラパウザ マルゲリータピザ
裏面もこのとおり、しっかり焼き目がついていい案配です。

おそらくオーブン焼きだと想像しますが、この焼き具合はチェーン店ならではのしっかりとしたマニュアルがキッチリ整備されている結果ではないかと思います。

ピザの裏面はピザ窯の温度管理が出来てないと、全く火が通ってないグデグデの生地で提供されることがありますが、ラパウザは優秀でした。

ピザの種類が豊富で素晴らしい

ファミリー向け店舗の良さは、万人受けする日本人向けのトッピングが用意されていることです。

4種のチーズのピザ(クワトロフォルマッジ)もあれば、もち明太チーズのピザまであります。

4種のチーズのピザにはハチミツが付いてこなかったのは少々残念でしたが、生地がしっかりしているので全部美味しく頂きました。

ラパウザはパスタもウマイ

ラパウザは茹であげパスタ&焼きあげピザのお店ですが、パスタも激ウマです。

ラパウザを侮ってました。

どれも味が素敵な塩加減で極っているのはチェーン店の強みと言っていいのかもしれません。

特に『旨辛アラビアータ』はソースに松の実かアーモンド系のナッツらしきものが抜群の食感を演出し、辛味と塩気とトマトソースが素晴らしいマッチングをみせてくれてウマシです。

言ってしまうと、ピザよりパスタの方が満足度が高かったかも。

スポンサーリンク

食べ放題が1700円!!!!!

目を疑いますわ。
ラパウザの食べ放題はなんと1700円です。

1700円は26種類の食べ放題のライトコース。

他に32種類食べ放題のスタンダードコースが2200円。
49種類のプレミアムコースとありますが、正直ライトコースの内容が充実しすぎているので、ライトコースがオススメです。

今回のピザレポも食べ放題で食いまくってきました。

ちなみに飲み放題は1200円!
アサヒスーパードライですよお父さん。

食べ飲み放題で2900円!
すごいなラパウザ。

食べ放題は店舗限定です。
以下の店舗を目指して下さい。

【関東】アクアシティお台場店/自由が丘店/新宿伊勢丹前店/阿佐ヶ谷店/高田馬場店/吉祥寺ダイヤ街店/八王子店/町田駅前店/川崎モアーズ店/若葉台店/横浜三栄ビル店/横浜北幸店/大和店/ビナウォーク海老名店/辻堂駅前店/松戸店

【関西】あべのルシアス店/心斎橋店/茶屋町店

まとめ

超リーズナブルながら、ファミレスとは一線を画すクオリティ。
イタリアンチェーンのラパウザは結構な満足度でした。

ナポリピッツァを堪能する目的だとちょっと場違いな感はありますが、家族や仕事仲間でワイワイする目的で行ってみると、料理のクオリティと値段の安さに度肝を抜かれるかもしれません。

いいお店でした。

以上、『ラパウザ(La pausa)のピザが安いのに抜群に美味しかった。』でした。

本ブログで本格ピザ生地の作り方もご紹介しています。
自分でもピザを作りたくなった時には是非ご参照下さい。
プロが教える美味しい本格ピザ生地の作り方。お店のピッツァのレシピを真似して仕込んでみよう!

タイトルとURLをコピーしました