宮ヶ瀬湖畔園地は広すぎて楽しくて疲れます。

宮ヶ瀬湖畔園地子供と一緒に行ってきた

宮ヶ瀬湖畔園地が楽しいらしい。

そんな話を聞いて、宮ヶ瀬ダムを見て登って満足感で溢れた気持ちで向かったのです。

宮ヶ瀬湖畔園地はダムの見学とは違った楽しさで溢れておりました。

スポンサーリンク

宮ヶ瀬湖畔園地はビックリするほど広い

宮ヶ瀬湖畔園地
この写真では半分も写ってないですが、広い。あまりに広い。

中央の芝生広場は走り回り放題。

双子の息子達は捕まえるのが困難なほど走りまくってました。

宮ヶ瀬湖畔園地の大階段

宮ヶ瀬湖畔園地 大階段
宮ヶ瀬湖畔園地のシンボルと言ってもいい大階段。
広場からは大階段で商店街やビジターセンターのある場所に登れます。

展望台直行のエレベーターでも登れます。

階段を上るとご飯も食べれる商店街

宮ヶ瀬湖畔園地の商店街
普通の駐車場を利用すると最初に訪れることになるかと思いますが、宮ヶ瀬湖畔園地はお店が沢山あります。

しっかり座って食べれるお蕎麦屋さんや、テイクアウトが出来る牛肉コロッケや鹿肉ハンバーガーなど、お弁当を持って行かなくても大丈夫です。

一番食べておきたいのはお団子。
その場で炭火で焼いてくれるので絶品です。
宮ヶ瀬湖畔園地 団子

イベント時には出店も山ほど出展するので大盛り上がりです。

ロードトレイン『ミーヤ号』で公園を一周

宮ヶ瀬湖畔園地 ミーヤ号
余りに広大な宮ヶ瀬湖畔園地には、園内に汽車が走ってます。
有料ですが、停車場が何ヵ所かあるので、広大な園地の端っこまで歩いてしまって駐車場への道のりに絶望してしまった場合や、急に子供が歩くことを拒否した場合には本当にありがたい。

乗り物大好きな息子達は大盛り上がりです。

長大な吊り橋『水の郷大吊り橋』

水の郷大吊り橋 宮ヶ瀬長くてカッコいい吊り橋。

もう長すぎてこんな感じになる。
宮ヶ瀬湖畔園地 吊り橋
吊り橋からは湖が見渡せ、高さもあるのでスリルも結構なものです。

冬の時期には全長に渡ってイルミネーションで彩られます。
宮ヶ瀬湖畔園地 イルミネーション
まるで夢の通り道やでほんま。

実は吊り橋は渡らなくても、下道で渡れてしまいます。

宮ヶ瀬湖畔園地でバーベキュー

五人以上でないと申込みが出来ないのは辛いところですが、手ぶらでバーベキューができます。

一人2500円。

詳細は以下の公式サイトでご確認下さい。

宮ヶ瀬バーベキュー・宮ヶ瀬湖畔園地バーベキュー場
宮ヶ瀬バーベキュー場は手ぶらでOK。面倒な準備、片づけ不要。屋根付き施設もあるので雨でも大丈夫。予約はネットで、土日祝日は当日受付も可能。

じゃぶじゃぶ池で水遊び

夏場であれば、子供が水遊び出来る『じゃぶじゃぶ池』があります。

折角なので着替えを持って行きましょう!

クリスマスイルミネーション『宮ヶ瀬光のメルヘン』

宮ヶ瀬 イルミネーション
クリスマスの時期には宮ヶ瀬湖畔園地はイルミネーションでキラキラになります。

期間は11月の下旬からクリスマスまで。

17時に一挙に点灯が始まるので、17時前にはお団子を買って展望台で待機しましょう!
宮ヶ瀬湖畔園地 イルミネーション
キラキラです。
物心ついたばかりの息子も「ふわあー」と感動しておりました。

宮ヶ瀬 イルミネーション
宮ヶ瀬湖畔園地のシンボルの大階段もこんなにキラキラです。

宮ヶ瀬 イルミネーション ミーヤ号
キラキラに輝いくミーヤ号とシンボルツリー。

駐車場は激混み。16時前には駐車しよう。

イルミネーションの時期の宮ヶ瀬湖畔園地の駐車場はあっという間に満車になります。

16時時点でこんな感じ。
宮ヶ瀬湖畔園地 駐車場
この時間だと結構空いてますが、すでに入場口は車の行列です。

この20分後には満車状態になってしまっていました。

早めに到着して明るい公園も満喫するのがオススメです。

宮ヶ瀬湖畔園地のまとめ

宮ヶ瀬ダムのついでに宮ヶ瀬湖畔園地に行ってみよう。
なんて考えで行ってしまうと、色々と充実しすぎていて疲弊するレベルかもしれません。

特にお子様と行くと、とっても楽しめるオススメの公園です。

とにかくお団子は食べましょう!

以上、『宮ヶ瀬湖畔園地は広すぎて楽しくて疲れます。』でした。

多摩近辺の行って良かった施設を一挙ご紹介していますので、こちらもご覧下さい。

404 NOT FOUND | nohmiso.com
DIYとピザと資格と節約と
タイトルとURLをコピーしました