荻野運動公園の超長い滑り台が最高に楽しい!東京都厚木市。

子供と一緒に行ってきた

良い滑り台の噂を聞けば実際滑りにいく。
滑り台研究家、市川です。(西東京しか行かない)

この度荻野運動公園に素晴らしい滑り台があるとの噂を聞きつけ、週末に息子達と行って参りました。

とても素晴らしいかった!星5つです!

スポンサーリンク

長いよすごい


相当離れた場所からでもはっきり分かる、長大な滑り台がお目見え。

相当長い。

滑り出し口への行き方はいくつかあるが、右側には過酷なアスレチックを乗り越えながら登るコースもある。

登る迄に少しく時間がかかりそうだったので、左側の階段から登る。(アスレチック側でも横からすり抜けられるから、実際はアスレチック側の方が滑り口が近い。)

息子達は既に過呼吸なのかと心配になる程の興奮状態だ。

滑り口からは見晴らしの良さが恐怖を誘う

上から見ると素晴らしい見晴らし。
そこにニョッキリ滑り台。

休日にも関わらず順番待ちは3~4人程度。

滑り口からの眺望は

どえらい長さ!

滑り心地

息子を抱きしめていよいよだ。

抱きしめられた息子は振りほどいて一人で行こうとする。
怖くないん?

そして滑ると結構なスピード!

床面がプラスチック系の摩擦抵抗が少ないタイプなので、一度も止まらずにスピードに乗っていきます。

スリル満点で息子も大喜びです。顔はちょっとひきつってました。

超巨大遊具もあるよ

荻野運動公園は滑り台だけじゃありません。
超巨大遊具もあります。

滑り台から中々離れたがらない息子達をひっぺがして巨大遊具へ。
近づいたら意気揚々と遊び始めて遊び続けるのであった。

我が子達はまだ2歳なので、2歳にはレベルが高すぎるアスレチックもあったので、付き添いは必要でした。

公園には広大な芝生広場もあるので、お弁当を持ってピクニックも良いかと思います。

まとめ

運動公園と言うだけあって、基本的には本格的なスポーツの為の施設が充実してますが、小さな子供連れでも十二分に楽しめる素晴らしい公園でございました。

以上、荻野運動公園の超長い滑り台が最高に楽しい!というご紹介でした。

タイトルとURLをコピーしました