実録。芝刈りと芝刈り機の選び方。種から育てたトールフェスクアリッド3は芝刈り失敗でほぼ枯れた!

こんばんは。イチカワブンタです。

芝刈り機がセールで安かったので買って来ました。

五月に種を蒔いた芝生、トールフェスクアリッド3。

現在こんな感じ。

トールフェスクアリッド3

ボーボーです。

手入れ不足です。

芝生は5~9月の発育の良い時期には週に一度の芝刈りが理想なのです。

育児の忙しさにかまけてサボってまうた。


スポンサーリンク

芝刈機を購入

芝刈機には刃の形状で大きく2つに別れます。

リール式

こんなのがくるくる回りながら芝を刈り取っていきます。リール式は仕上がりがきれい。一気に沢山刈るのには向いてない。

ロータリー式

こっちは刃が横回転して刈っていきます。仕上がりはリール式に負けるが作業が早い。長く伸びた芝も刈りやすい。

僕が買ったのはロータリー式。ただ単にセールで安かったから。

安かったけどそれなりにカッコいいRYOBI  LMR-2300。14800円。

芝を刈る。

なんと、レバーを引きながら転がすだけで芝が刈れます!

すごいいですな。

3センチに設定して刈りましたが、ちょっと短すぎるので、途中から4センチにかえてカットしてます。

完成!

伸び放題だったせいか、クセが強く、あまりキレイな仕上がりにはなりませんでした。]

注意!どうやら一気に刈り過ぎたようで、弱ってしまいました。もう少し長めに残した方が良いかもしれません。

刈るときの注意!

我が家のようにボーボーに伸びすぎてしまった芝は、茎の部分も伸びてしまっているので、一気に短くすると茎からカットしてしまって葉っぱがなくなり、芝が弱ってしまいます。

少しずつ短くしましょう。

種を蒔くところ、土作りから始まった芝育成プロジェクトですが、ボーボーに伸びすぎて困るところまで約3ヶ月。あっという間ですね。

次は寒さに強いはずのトールフェスクアリッド3が冬を無事乗り越えるかをレポートします!

おしまい。