人との接触を避けよう!お家でDIYとピザ作りはいかが?

大腸の内視鏡検査を受けてみた。前日からの準備の流れと辱しめを受けた感想。

内視鏡検査用のパンツ市川文太の無駄話

『便潜血有り』

今まで健康診断はオールA以外とったことがない私でしたが、突然Eという最低点を付けられてしまいました。

潜血って大腸ガンの可能性だってあるらしいですから恐ろしいことです。

ということで、ほんとは行きたくないんだけど、妻に命令されてしまったので、大腸の内視鏡検査へ行ってきた体験レビューです。

検査結果は小さなポリープと痔があったけど異常なし!
と言われ、安心しながら便所にこもって放屁中です。

内視鏡検査はお腹に膨大な空気を入れられるため、靴下も履けないほどお腹がパンパンになってしまうので、放屁しながら体験談執筆中です。

前日からの食事制限からご紹介します。

スポンサーリンク

内視鏡検査前日は検査食インテスクリアだけ

インテスクリア
大腸検査は大腸がキレイな状態で内視鏡を入れていく訳です。

その準備として、検査食を事前にもらっていた訳ですがまあちょっと量的に物足りない感は否めません。

が、味は特に不満なしです。
「大満足!また食べたい!」とはなりませんが。

検査食の朝食

検査食インテスクリア朝食
お粥、梅ふりかけ、田舎煮、味噌汁。

お粥はなんとコシヒカリだ。ありがたいなあ。

田舎煮は少々塩味が強め。具は少ないけどお魚も入っている。

梅のふりかけが酸味が尖り過ぎていて、味なしのお粥にかけても、ふりかけだけの味が際立って少々しんどい。

朝食が一番量が多いので、腹が減る覚悟を決めときます。

検査食の昼食

検査食インテスクリアの昼食
クッキー4つと飴2こ。ポタージュスープ。

いきなりショボくなりすぎじゃない!?

先に中身を確認しとかないと萎える量。
便潜血する方が悪いから仕方ない。

食事終了まで5分かかりません。

検査食の夕食

検査食インテスクリアの夕食
お粥、鮭ふりかけ、味噌汁。

物足りない。

でもお粥は美味しいよ。。

就寝前

処方された下剤をのんで眠る。

検査当日の過ごし方

昨晩飲んだ下剤効果ですんなり排便が。

しかしながら、更にクリーンな腸にするために苦行が待ち受けています。

ニフレックで強制水便地獄

検査当日は完全に腸内をキレイにするために、口から飲む腸内洗浄を行います。

ソルトウォーターフラッシュという、塩水で腸をキレイにする方法と一緒ですね。

「ニフレック配合内服剤」を処方されていましたので、それに水を2リットル入れて溶かして準備。
ニフレック 大腸検査
これを二時間で飲み干さなければならない。

地獄である。

味はアクエリアスをゲロマズにした感じ。

言い過ぎた。アクエリアス味が微妙にする塩水という感じでした。

お腹が空っぽの状態でこれを飲みはじめると、20分もすると腸に水が溜まり、まるでオシッコのように排便が始まります。

ずっと便所にに座りっぱです。

昨日の食事量が少ないからか、便所に座りっぱも案外体力を奪われる。

下から出しながら、上からはマズい塩水を飲み続ける。

飲むそばからおしりから水を出す曲芸師にでもなったような気分だった。

いざ。内視鏡検査へ向かう

まずはお着替え。
「これはいてね」と手渡されたのがこれ。
内視鏡検査用のパンツ
前を出すのか。と思ったら「おしりが穴のほうね。」と言われてしもうた。

前を出して行った前例でもあったのだろうか。

いざ。内視鏡の挿入。

ベッドに横向きになり、終始モニターを見ながら検査が受けられる。
全腸を見られるわけです。

貴重な体験。

だけどガンが見つかったら告知せざるを得ないじゃないか怖い。

医師が小声で「じゃあ·····ていき···」と言って、
「ん?なんて?」って思いながら適当に「はい。」と返事をしたらいきなりパンツの隙間から入ってきた。

適当に返事をするのは良くないな。と思った。

入口からすぐ、一番ひどい痛みがあった。多分直腸だ。

腸は破れたら死ぬって聞いているので、怖いから積極的に痛いときは痛いと発するようにした。

「ヒイっ。痛いです!」
「そうだよねー」

という不毛なやり取りにしかならなかったので消極的になった。

小腸の入口までは長い道のりで、150センチほど入れ続けられる事になる。

腸内の確認はカメラをゆっくり引っ張り出しながら詳しく見ていくみたいだ。

自分の腸はキレイなピンク色だった。
良かった。ピルクルを毎日飲んでるからだな。
ピルクルがないと僕は生きていけない。ピルクリストが語るピルクルの魅力と世界平和について。

途中、猛烈な下痢のときに味わうような腹痛が起きた。結構辛い。

先生にお願いしたら、モノクロの腸内写真をもらえました。気持ち悪いと思うので飛ばしてね。
大腸内視鏡検査の写真

内視鏡検査のあとはガス地獄

内視鏡検査は腸に空気を入れながら奥に進んでいくため、検査が終わると歩くのもままならない。
靴下も履けない位にお腹がパンパンにガスまみれに。

辛すぎたので便所で屁をすることにした。
初めてですよ。おならをするために便所にこもるのは。

そして僕は人生史上最長の屁をこいて。

大腸の内視鏡検査の費用

内視鏡検査の費用
案外安い!5490円也。

今回は便潜血からの検査だったので保険適用でこの費用でした。

結構高いイメージを持っていたので、安堵してそのままマックに直行してグランマックを食べにいきました。
放屁しながらね。

大腸の内視鏡検査まとめ

自分の全腸を見るという貴重な体験をできたものの、前日の食事やニフレックがぶ飲みや、男性医師におしりをアレコレされるという、精神的に結構辛いものでございました。

二度と内視鏡検査は体験したくないので、便潜血しないようにヘルシーな食生活にしていこうと思った次第でございます。

以上、『大腸の内視鏡検査を受けてみた。前日からの準備の流れと辱しめを受けた感想。』でした。

タイトルとURLをコピーしました