ピルクルがないと僕は生きていけない。ピルクリストが語るピルクルの魅力と世界平和について。

ピルクル。

なんて愛らしい、可愛らしい名前でしょうか。

僕はピルクルを愛するピルクリストの一人ですが、世の中にはピルクルの壮大な魅力に気づいていない方もいらっしゃるようです。不思議です。

僕がピルクルの魅力を語る事で、世の中にピルクル愛好家を増やし、腸内環境の改善による健康人口を増大させる社会貢献活動の一環となる事を信じ、この度筆を取らせて頂きました。

スポンサーリンク

ピルクルはとってもオイシイ!

ピルクルを初めて飲んだ人はびっくりするかと思います。
あまりの美味しさに。

あの絶妙な甘さ。一度口をつけると思わず半分位飲んでしまうあののど越し。
あの乳酸菌特有の酸味に、甘酸っぱい青春時代を思い起こす方もいるでしょう。
若者にとっては、ピルクルを飲んだ瞬間こそが青春として刻み込まれるのだと思います。

そんなピルクルは、コンビニ各店、スーパーで気軽に買える。このお手軽さもピルクルの強みの一つです。

ピルクルは乳酸菌が沢山だ!

ピルクルには乳酸菌が150億個も含まれてます。
ちなみに、150億個というのは、ピルクルが推奨する一日摂取量65mlに含まれる個数です。

一リットルパックに換算してもいいですか?
しますね。
その数2307億個!!!!!!!!!

僕のようなピルクリストだと、一日で一リットルパックなんて余裕で空けてしまうので、世界人口の33倍もの数の乳酸菌を体に入れている事になります。
ちょっと怖い。
(ちなみにヤクルトだともっちと乳酸菌濃度半端ない製品もあります)

ピルクルは飲み過ぎてもいいのか問題について

ピルクル愛好家にとっては常識ですが、実はピルクルには一日辺り65mlが効果的と記載されています。

しかしながら、ピルクル愛好家やピルクリストにとってピルクルを65mlしか飲めない一日なんて、人生ではないのです。
生活が成立してない。

こんなに美味しくて乳酸菌が沢山取れるのに飲み過ぎたら問題あるんですか?なんて疑問が出てきてしまうのは当然だと思います。

安心してください。この件については、ピルクルの生産元、日清食品ホールディングス様から公式回答が出されております。

「ピルクル」の1日当たりの摂取目安量は65mlですが、「食品」のため「薬」のような厳密な用法・用量はありません。お客様のお好みや体調により、通常、食品を摂る場合の常識の範囲内でお飲みください。
また、冷たいものを一度に多量に飲まれますと、おなかが緩くなることがあります。

本当に良かった!うれしい!
要約すると、「好きなだけ飲め!」と書いてあるようです。

スポンサーリンク

ピルクルは健康にスゴくいい!

ピルクルは特定保健用食品です。
国からのお墨付きの健康食品ということです。

ピルクルを飲むことで、善玉菌を増やし、悪玉菌を減らしてくれます。後述しますが、腸内の乳酸菌と健康は密接な関係があります。
当然、善玉菌溢れる腸内環境の方が身体を健康に近づけてくれます。

のんきに「今日もピルクルがウマイ!」と風呂上がりにグビグビいっているだけで、身体は健康になっていくのです。
これはとても恐ろしいことです。

ピルクルを飲むと風邪を引かないかもしれない

体内の免疫細胞のほとんどは腸で作られます。
つまり、腸内が健康であれば身体の免疫力が高い状態を保てるというわけです。

自分が腸内改善に取り組んでからの話、ピルクルだけの効力とは言えないですが、8年程風邪をひくことがありませんでした。

腸は、不足するとストレス障害やうつの原因になると言われるセロトニンを生成する場所であり、ピルクルはうつ症状にも一定の効果があるかもしれません。

腸と身体の関係とアレルギーとピルクル

僕は別記事でも書いてますが、全身アトピーで一時的に社会からリタイアしていた頃がありました。
それを救ってくれたのがピルクルです。とは完全に言い切れない部分はあるのですが、ピルクルはアトピーを治す一助になってくれました。

アトピー、花粉症などのアレルギーの原因は腸にあります。
アトピーで皮膚が過敏になっていた頃は腸内に便が溜まると皮膚の炎症が始まってしまうような状態だったので、絶対に便秘を起こさないように心掛けていたのですが、ピルクルは便通の面でかなりの助けになってくれました。

実際のアトピーの改善は、食事改善や断食の繰り返しで腸内の炎症がおさまったことで治癒に向かったようです。
(アトピー等には白砂糖を控えるべきなので、飲み過ぎには注意する必要があるかも)

アトピーを完治する為にやるべき6つのこと
アトピーは自分で治せる! アトピーを治す為の基本の考え方を身に付けよう!

ピルクルで便秘しらず!

ピルクルをしっかり飲むと、翌日の快便が約束されます。
その効果はもう圧巻です。
500mlパックを飲んでみれば簡単に体感できます。
なんでって、1153億個も乳酸菌を流し込んでいるからに決まっています。

便秘をすると、腸内に悪玉菌を増やす要因になります。便秘がちな方は是非ピルクルを毎日の習慣にしましょう。

実は便の成分のうち、15%は腸内細菌の死骸と言われております。60%は水分なので、実質3分の1は腸内細菌の死骸と言えます。
ピルクルをガブガブ飲んで善玉菌を増やして健康的なウンチをひねり出しましょう。
食物繊維も一緒に摂りましょうね。

ミニピルクルを堪能する息子。

ピルクルのまとめ

僕からのピルクル愛、ピルクルがどれだけ世界の為に役立つものか、それがほんの少しでも伝われば、とても嬉しく思います。
それはピルクルのおかげで世界がほんの少しだけ良くなったということだから。

さて、ピルクルを飲んで明日も頑張りましょう。

タイトルとURLをコピーしました