妻が史上最も喜んだプレゼントとは。思い出の写真でフォトブックを作ろう。

最近奥さんの満面の笑みは見てますか?
子育て世代になると、育児ストレス等で夫婦間の関係がちょっと変わってきてしまいます。

特に我が家は双子の育児を妻がワンオペで行っているため、育児の過酷さからでしょう最早出産前とは性格は別人になり、
·すれ違い様に腹を殴る
·足の臭いを嗅がせる
·部屋を離れたと思ったら結局ここまで聞こえるオナラをしてニヤケながら戻ってくる

等々、以前と比べてため息の多い家庭になってしまいました。

そんな疲弊感漂う我が家に暖かい風を吹き込んでくれたのは気まぐれで作ったフォトブックでした。

(実際作ったフォトブック)

スポンサーリンク

フォトブックを作ると妻からこんな反応が!

妻への誕生日に何が欲しいか聞いてみても、「水筒」なんて味気なさ過ぎる回答が帰ってきてしまい、もう少し味のあるプレゼントはないかしらん。なんて考えてみました。
思い付いたのが、子供が生まれて2年の激動の日々を写真集にしてみよう。そうしよう。なんて思い付いてしもうた訳です。

卵を割ったら双子の黄身が出てきて、その後本当に双子妊娠発覚。母子手帳を2冊もらい、徐々に大きくなるお腹。
そんな写真から始まり、双子が発覚したときの喜びながらも双子に怯える妻からのラインのコメントを写真下に挿入してみたり。

こっそり編集して贈ってみた妻の反応がこちらです。

「かっこいい本が届いた!」
「最初の1ページで号泣よ私!」
「インスタに載せたら凄い反響だよ」
「旦那さん素敵ですね。だって!」

本自体の感動だけでなく、インスタに載せることで周囲からも反響があり、大変ご満悦ようで、夫に対して妻がこんな反応をして頂けるなんて数年ぶりな気がしました。

フォトブックを秘密裏に作る方法

スマートフォンのアプリで作れる方法があったらいいのになあ。と思ったらありました。
キタムラのフォト本
アプリ内で、色んなテンプレートに写真をはめていって、アプリ内で注文。4千円位。

便利な世の中になったよ。

このアプリで通勤時間にしこしこ編集を続け、結局2週間近く掛かってしまいました。行き帰り計2時間で。

フォトブックの薦め

写真はデータだけでなく、印刷する方が見て味わえる気がします。
スマートフォンで気軽に写真を撮りまくれる時代になりましたが、撮りまくった膨大な写真から厳選した思い出の写真で写真集を作るのは、時間は掛かりますが、とても良き時間。

ただのL判印刷ではなく、本の形に残す。家族の一年間の写真集を作る。友達との最高だった旅行の写真集を作る。というのはとても良い思い出の残し方だと思います。

スポンサーリンク

キタムラのフォト本の評価

フォト本を作るのにスマートフォンアプリで完結するのはナすごくナイスなシステムで、素晴らしいのですが、アプリはかなり使いづらい。
スマートフォン内の写真へアクセスするのがめちゃくちゃ遅い。設計ミスとしか思えない。

あとは、テンプレートが少ない。

写真の解像度が低い。残念です。
カメラのキタムラって写真の専門だと思っていて、2週間かけて作った結果結構粗い写真だったので結構萎えました。

表紙はキレイで、帯も付いていて帯にもオリジナルのコメントを入れられるので、本の見た目の完成度は素晴らしく、いつまでも眺めていたくなるのですが。

画質の面で不満があったので、他のフォトブックで作ろうと考えてますが、マイブック、ビスタプリント辺りは画質がキレイなのだそうです。次はビスタプリントでチャレンジしてみます。

タイトルとURLをコピーしました