完全防水!ゴアテックス使用ビジネスシューズのおすすめ3選!雨が好きになる靴。

アシックス ゴアテックス 買って良かったあれこれ
cof

 

雨がの中の通勤は気分が萎えます。

それは、湿度で空気が重たかったり傘をさすのが面倒だったり。

やっぱり一番イヤなのは、足がびっしょり濡れてしまうことでしょう。

水が染み入った靴で一日仕事を続けるのがとても辛い。

そんな方は、ビジネスシューズを完全防水にしてみましょう!

ということで、オススメの完全防水靴ベスト3をご紹介させていただきます。

最近の高機能ビジネスシューズはゴアテックスが使用されているので、靴底縫い目からの浸水が全くありません!

スポンサーリンク

アシックス『RUNWALK』


これは僕が実際に購入して使ってます。
抜群の防水性能!
通勤中に水溜まり中心に歩いてみましたが、靴の中はカラカラです。
雨を寄せ付けない!!アシックスの完全防水ビジネスシューズ『RUNWALK』がおすすめ。雨が好きになりました。
特筆すべきは外観の美しさ。
アシックス RUNWALK
ラグジュアリー感が溢れています。

それでいて、コンセプトは『走れるビジネスシューズ』。
さすがアシックスです。
まじで走れます。グリップ力が段違い。
おすすめです。

REGAL『GORE-TEX SURROUNDフットウェア』


高級紳士靴のド定番、REGALも防水シューズには力を入れております。

値段もアシックスと同程度の価格帯です。

特徴はソールにあり。
ソールには無数の穴が開いており、防水しながら湿気を逃がします。

アシックスと同様にゴアテックスの防水です。
防水しながら湿気を逃がすのはゴアテックスの得意技ですね。

アシックスもゴアテックスなので優劣付けがたいですね。

紳士靴としてのトラディショナルを守りつつ高性能な防水を実現させたREGAL

エレガントかつ完璧な防水。そして走れるレベルのスポーティーさを持つasics

選べない。
僕はアシックス。

REGALはちょっと大きめなので0.5cm小さめがオススメ。

僕は以前REGALで26.5cmでしたが、asicsは27cmでピッタリです。

普段は28cmのスニーカーですが。

アサヒシューズ『通勤快足』


特筆すべきはその安さ!

ゴアテックスを使ってそんなに安く出来るの!?という驚愕の安さ。

それではなく、『日経トレンディ』で総合力でベストシューズに選ばれています。
防水 ビジネスシューズ
抗菌防カビ性能も。

ビジネスシューズに快適さだけを求めるなら通勤快足はオススメですね。

「それどこの靴?」と聞かれて「通勤快足!!」と元気に答えられるのなら通勤快足一択です!

ゴアテックスの最強の防水性能

アシックス ビジネス 防水
スキー、スノーボードウェアにも採用される、信頼性の高いゴアテックスとは、一体何がすごいのか。

それは『透湿性能』にあります。

完全防水だけであれば、ゴムを貼り付ければ良いわけですが、それでは蒸れてしまう。

特にスポーツウェアだと中が汗でビショビショになってしまいます。

ゴアテックスがすごいのは、水の粒子より小さい穴が無数に開いており、水を一切通さない。
その小さいは水蒸気の粒子よりは大きいので湿気をどんどん外に出してくれます。

そのため、スポーツウェアに使用すると汗を掻いても中が蒸れずに外からの水は防いでくれるわけです。

一番のオススメは

結局のところ、今使っているasicsが抜群に調子がよいので、自信を持ってオススメ出来るのはasicsのRUNWALKです。


あまりにフィット感がいいので今日も走ってしまいました。

ゴアテックスを使用している安心感はどれも甲乙付けがたいので、間違いはないと思います。
ビジネスシューズは頻繁に替えるものではないので、折角なら良い靴を買っとくべきです。数年間が快適で雨が楽しくなってなりますよ。

週明けの朝からあいにくの雨。
ただでさえダルい月曜日だってのに湿度が高くて余計に気分が萎える。
足はいつものようにビッチョビチョだ。
横目にみると、みんなに人気のエリートサラリーマンA君はさわやかに晴れ渡ったような笑顔で出社してきた。
「君は何で雨なのにそんなにさわやかなんだい!?」
「靴が防水やけんね!」

みたいなことになっているわけです。
君は果たしてA君になれるのか!

以上、『完全防水!ゴアテックス使用のビジネスシューズのおすすめ3選!雨が好きになる通勤靴。』でした。

タイトルとURLをコピーしました