システムキッチンを安く買う方法の紹介。トクラスのキッチンのススメ。

DIYで取り付ける為にシステムキッチン買いたいけれど、一体どこで売ってるの?って疑問を持っている方もいることでしょう。
僕もそうでした。

システムキッチンを買っても自分で付けられるかが怖いという方はこの記事を読んでみて下さい。自分でいけるか分かるかも。

システムキッチンをDIYで丸ごと交換する方法。自分で取り付けて70万円の節約に。
システムキッチンをDIYで取り付けてみたら70万円の節約に! 思ったよりも簡単なので、チャレンジしてみて下さい。

DIYでシステムキッチンを取り付けるなんて人生で一度あるかないかだと思いますが、キッチンを買うときに気を付けるのはサイズとコンロ、水道の位置だと思います。

普通はリフォーム業者が選定するところを、DIYの場合は自分で設置出来るかどうかを判断して買わなければなりません。

スポンサーリンク

システムキッチンはどこで買う?

個人で購入するとなると、

・ヤフオクで買う

・ネットショップで探す

になると思います。

リフォーム会社に聞いてみたり、メーカーに直接問い合わせしても、施工無しの注文は個人向けの販売ルートが存在せず、「商社を通して」と断られたりします。

ヤフオクでシステムキッチンを探してみると、結構たくさん出てくる。

ただ、住宅展示場などで設置したものだったりなのでサイズの自由がなく、部品が揃ってるのかは心配。

いい感じのが見つかってもコンロの位置が欲しいものとは逆とかはよくある。
中々合うものが見つからない上、程度の詳細が細かく分からないのは結構不安なわけです。

施主支給用のネットショップでシステムキッチン買う方法

施主支給というのは「新築で家建てるけど、キッチンは自分で買うから施工費だけで付けてね。」ってお願いする方法。

そんな施主支給や業者用のネットショップではサイズも選べるし値段もかなり安め。

僕は横幅2550mmのサイズの換気扇だけグレードアップした仕様(食洗機無し)で注文しましたが、25万位で買えました。

トクラスBb(ベリー廉価版) | システムキッチン | 住設ショップ
「TSS建築資材総合市場-住設ショップ 山中産業株式会社 プロネット事業部」はシステムキッチンなどの住宅設備機器を激安価格にて販売中です!

この住設ショップTSSという店舗はキッチンその他が70%オフで購入出来る、恐ろしく安いネットショップです。オプションの選択も幅広いです。

その他ヤフーショッピングは専門業者向けの店舗も展開しているので購入しやすいです。
ちなみに楽天でも買えます。

お風呂のリフォームをお願いしてた会社にキッチンのリフォームの見積りをもらったけれども、「頑張らせて頂きます!全部込みで100万で!」と言われたので、DIYの取り付けはかなりの節約になります。

おすすめのシステムキッチンは?

トクラスのシステムキッチンが超おすすめです。

購入したきっかけは、バスルームを業者に依頼した時にショールームでトクラス製品を色々と見せてもらい、製品の質実剛健感にとても好感を持ったからなのですが、取り付けて使ってみて、非の打ち所のない素晴らしいキッチンだと僕は思います。

トクラスのバスルームにリフォーム。STORYがバツグンに快適です。
中古住宅を購入するなら、お風呂だけはリフォームするのがオススメ。 最新のユニットバスの性能は段違いに進化しています。
スポンサーリンク

トクラスってどんな会社なのか?

トクラスってぼくの場合はあまり聞き覚えがないメーカーだったんですが、元々はYAMAHAのリフォーム部門だったところが独立した会社で、2013年に社名が変わっってトクラスになったとのこと。

だからあんまり聞いたことがなかったみたいです。

特徴として、キッチンのワークトップが他社は人工大理石なのに対して、トクラスは人造大理石。

他社の人工大理石とは分厚さが全然違う。

トクラスの人造大理石の特徴

  1. 超頑丈
  2. 熱に強い
  3. 汚れにくい。汚れても固めのスポンジで完璧に落とせる

と、色々比べた結果トクラスがベストと思います。

トクラスキッチン
トクラスでは、商品情報(システムキッチン、システムバス、洗面化粧台)、リフォームなどの情報を提供しています。

トクラスはどれくらい頑丈なのか

ひくくらい頑丈。

一度トクラスのショールームに行って来ましたが、店員さんが1キロのコーヒー豆の缶をシンクに本気でブン投げて、「ね?傷付かないでしょ?」ってニッコリ微笑んでましたが、コーヒーの缶をみたらベッコリ凹んでました。

目の前で本気出されてちょっと引いた。

ショールームにブン投げる用のコーヒー缶を用意するあたり、相当頑丈さには拘っているみたいです。

あとは見た目も高級感あって、引出しにはショックアブゾーバーが付いていて音がしない。

写真は設置後の我が家のキッチン。

スポンサーリンク

システムキッチン購入のアドバイス

色々と調べてみると、最新のシステムキッチンが30万円でお釣りがでる値段で買えてしまいます。

自分で買った場合、取り付け方も色々調べる労力は必要ですが、お金は命の次に大事です。

安く素敵なキッチンを手に入れるのは多少の努力は必要ですね。

あとトクラスはいい!すごく!

システムキッチンをDIYで取り付ける覚悟ができたらこちらをご参考下さい。

システムキッチンは自分で取り付けられる!キッチンのDIY全工程の紹介。
DIYでシステムキッチンを解体から新規設置までやってみました。 給水排水の位置に合ったキッチンを購入できれば初めてでも失敗はしないはず!

以上、『システムキッチンを安く買う方法。トクラスのシステムキッチンのススメ』でした。