京王ライナーに乗ってみたらナカナカ快適だったよ。


2月22日から京王線に全席指定列車の京王ライナーがデビューしました。
自分も京王線沿いに住んでいるので一夜限りの贅沢をしてみました。

スポンサーリンク

値段

一乗車400円。
普通の特急が新宿橋本間40分に対して、京王ライナーは38分。
2分の差で必ず座れる。座席はちょっと豪華。ここに400円の価値があるのかどうか。
疲れている時にはいいかも。

デビューしたばかりだからか、僕が乗った列車は満席で出発。

快適なのかどうなのか


普通の電車と比べると当然だけど快適。
ただ残念ながらリクライニングは出来ません。

足のスペースもかなりゆったりしています。
が、僕が座った席だけは足のスペースが激狭。
つらい。悲しい。

出発前や車内放送前後にクラシックが流れる辺りは高級感があります。

なんだか見たことある車両だと思ったら、座席を回転させて横並びの座席にしたものが普通列車でも使われてました。
全席指定なのに何故か吊り革がありますが、兼用で使用してる列車だからです。

停車駅

八王子方面と橋本方面がありますが、八王子方面は最初に府中、橋本方面は最初に京王永山に停車します。
序盤に結構すっ飛ばします。

その後は特急停車駅に止まります。

途中扉は開かないけど停車して微妙な時間調整もしていたので、特急と比べてそこまで早い感じでもないです。

発車時刻

八王子方面

20時から一時間間隔で24時迄の4本。

橋本方面

20:30から一時間間隔。
最終だけは24:20分。

飲んで帰る場合なんかは京王ライナーに乗れたら嬉しいでしょうね。

乗り方

新宿駅の2番線発。
下りのみで上り方面はありません。

駅ホームの券売機でチケットは購入出来ます。
ネットで会員になっておけばWeb予約が出来ます。

Web決済は登録も予約も楽々で便利ですが、30分くらい前にWeb予約は締め切られてしまうので、思い付きですぐ乗るなら券売機しかありません。

まとめ

僕のような貧乏人には毎日乗ることは出来ませんが、八王子、橋本迄の間、疲れてどうしても座って帰りたい時には重宝しそうです。

指定席なので、乗るには一時間に一本の京王ライナーを待つしかありませんが、同じ位の時間特急を待っていれば座って帰れる気がしないでもないですが。。

タイトルとURLをコピーしました