SBIハイブリッド預金から円普通預金へ資金移動しよう。SBI銀行アプリで完結。

株式投資

SBI証券で外国株投資を始めようとするとき、まずは外貨を準備しなければなりません。
(円で直接買う場合は手数料が高くなる)

すでにSBI証券と住信SBI銀行を連携させている場合、ハイブリッド預金として証券口座残高と銀行残高が連携されます。超便利。

ですが、外貨(ドル)を購入しようとする場合、ハイブリッド預金のままでは購入できません。

外貨で外国株を購入する流れは

  1. ハイブリッド預金→円普通預金(代表口座)へ
  2. 円普通預金→外貨預金
  3. 外貨をSBI証券口座へ送金

という流れですが、
「口座にお金はあるのに外貨が買えない!?」
となってしまった方へ向けて、まずはハイブリッド預金→円普通預金の部分を解説させて頂きます。

この操作は住信SBI銀行アプリで完結します。

スポンサーリンク

住信SBI銀行アプリで残高照会画面を開く

口座情報→残高照会とタップして残高を表示します。
sbi銀行 残高

現在どこにお金が入っているのかが分かります。

私の現状では、ハイブリッド預金としてのみお金が入っています。

これを円普通預金へ移動していきます。

今から証券口座を開設する場合はSBI証券で 口座開設しておけば間違いありません。

手数料の安さと使いやすさ、米国株投資も可能。
普通の銀行からの定額自動振込機能が無料というのがありがたいです。

円普通預金へ出金する

同じ住信SBI銀行内ですが、出金操作を行います。

残高照会画面の、ハイブリッド預金の横の⊕ボタンをタップしましょう。
sbi銀行 預金 移動

出金ボタンが現れるのでタップ。
出金画面へ移動します。

振替先口座、振替金額の入力

出金画面が表示されたら、振替先口座を選択し振替金額を入力します。

代表口座は口座番号の入力等なく選択できます。
SBI銀行 円普通預金へ出金

今回は全額振替してみます。
確認ボタンをタップ。

パスワードの入力と確定

あとは内容を確認してweb取引パスワードの入力で完了です。
SBI銀行 出金

確定ボタンを押すと、振替が行われ、以下の画面へ。
SBI 振替

円普通預金口座の残高確認

口座情報→残高照会で画面を確認してみましょう。
ハイブリッド預金振替

無事振替完了です。

米国株投資等を予定している場合は、ここからドルを購入して外貨普通預金へ資金を移動させ、外国株用証券口座へ移動させるわけですね。

外貨の購入からSBI証券口座への振込までの手順はこちらで解説しています。
SBI証券口座に外貨入金する手順を限りなく詳しく解説。円で直接株を買うより6倍お得!

SBI証券

以上、『SBIハイブリッド預金から円普通預金へ資金移動しよう。SBI銀行アプリで完結。』でした。

タイトルとURLをコピーしました