陸マイラー必見!Applepayで家族カードを作らずに家族の利用金額を集約出来る!


本格的にマイルを貯めようとするときに悩むのが、「家族カードを作るかどうか」という問題だと思います。

陸マイラーにとって、支払いは可能な限りクレジット払いにしてクレジットカードの年間利用金額を多くしたいはず。

妻が現金払いや別のカードを使ってお買い物することは、マイルでの特典航空券の取得に遠回りになってしまいます。

そこで登場するのが『家族カード』。
年会費が通常のカード発行よりもかなり割安で、家族用のカードが発行出来ます。

家族カード使用時の引き落とし口座はメインのカードと同一口座になります。

しかしながら、お得にマイルを貯めるために家族カードの年会費を支払うのは、年間利用金額にもよりますが、損するかとくするか非常に微妙な境界線になってしまいます。

今回ご紹介するのは、家族カードを作らずに家族の支払いを自分のメインカードから引き落とす方法です。

答えはApplepayでした。

スポンサーリンク

家族のiphoneにApplepayで自分のクレジットカードを登録しよう

家族の支払いを自分のクレジットカードに集約する方法とは、家族所有のiphoneのApplepayへ自分のクレジットカードを登録する方法です。

ApplepayへのiDの登録は、iphone所有者とiDが使えるクレジットカードの名義が同じ必要はありません。

Applepayへの同一クレジットカードのiDの登録は2台迄可能。

家族の利用を想定してそのような仕様になっているようです。

iDとして登録出来るクレジットカードは多岐に渡り、世界で発行されている86%のクレジットカードがApplepayに登録されています。
こちらで自分のカードが使用可能か確認してみましょう。

Apple Pay に対応しているアジア太平洋地域の銀行とカード発行元
Apple Pay は、主要な銀行やカード発行元から発行されている多くのクレジットカードやプリペイドカードに対応しています。対応しているカードを Apple Pay に追加すれば、これまでと同じようにカードのポイントをためたり特典や補償を受けたりできます。

この方法の欠点としては、お察しかと思いますが、iDが使るお店でないとダメ。というところです。

昨今の傾向をみると電子マネー化はドンドン拡大しているので、普段使いのお店でiDを使える場所は増え続けるはずです。

ApplepayへのiDの登録方法

登録は非常に簡単で、5分で完了します。

1.
iphoneでwalletアプリを立ち上げます。

右上のプラスボタンをクリック。(既に登録済みのカードが表示されてますが、最初はカード表示がありません)

2.
カード情報の入力です。
さすがのiphone。カードにかざせば読み取ってくれます。

次男が写ってます。すみません。

手入力も出来ます。

最後にカードの裏のセキュリティコード3桁の数字を入力すればカード情報の入力は終了。

ここまで終わるとカードの所有者宛に『認証コード』が送られてきます。

カード会社に携帯番号の登録があれば、ショートメールが、emailのみの登録であればそちらに認証コードが届きます。

3.
認証コードを入力すれば登録完了。

ご自身のカード券面がwalletに登録されます。

使用方法は、リーダーにかざしてTouch idの指紋認証を使うか、Face idで自動的に認証させるかの2択になります。

登録できる条件

·iphone7以降のデバイスを家族が使っていること。
·自分のクレジットカードがiDとして登録可能なこと。

妻にiDを使ってもらう想定だと、常用しているスーパーなどが電子マネー対応かどうかも、利用金額を集約するための重要な条件になります。

2019年現在、経済産業省がキャッシュレス化を推進している状況なので、主要電子マネーであるiDが使えるお店はドンドン増えていくはずです。

スポンサーリンク

家族カードの年会費

ANAカードの場合、家族カードはメインのカードと同じグレードのカードの発行と決められています。

つまり、自分が使っている主のカードが一般カードであれば、家族カードも一般カード。
主がワイドゴールドカードであれば、家族カードもワイドゴールドカードになります。

一般カードは年会費1080円。
ワイドゴールドカードが4320円。

毎年のカード更新のボーナスマイルは家族カードにはもらえません。

一般カードであれば、わざわざapplepayに登録せずとも大きな影響はないかもしれませんが、ワイドゴールドカード所有者であれば中々の金額になってしまいます。

こちらの記事でもご紹介してますが、一般カードとワイドゴールドカードではワイドゴールドカードの方がマイルの貯まるスピードが圧倒的です。

ANAマイルを貯めるならワイドゴールドカードを作るべし!一般カードとの年会費の格差が気にならないほどマイルが貯まる!
ANAマイルを貯めるならワイドゴールドカードを持つと圧倒的に早くなります。年会費はボーナスマイルと初期設定で相殺できる!

ワイドゴールドカードで家族カードを作らずに済むApplepayは家族カードの年会費の悩みを解決できる一つの方法だと思います。

まとめ

今回ご紹介した家族のApplepayにメインカードを登録してカード利用金額を集約する方法は、条件により適用しづらい場合もあるかと思いますが、条件が合致すれば家族カードの年会費が丸々浮いてしまいます。

少々貧乏臭い方法かもしれませんが、利用できる仕組みは存分に利用して節約と効率的なマイル積算を達成べし。

以上、陸マイラー必見!Applepayで家族カードを作らずに家族の利用金額を集約出来る!というご紹介でした。