坊主にしたいと思ったら

『何を迷っているんだい。

したいんだろう?

ならすればいい。

だって、たかが髪の毛が少しの間なくなっちまうだけだ。

またすぐに伸ばしたっていい。
ずっと刈り続けたっていい。

選べるんだよ。
ボウズってのは選択肢を持っているってことなのさ。』

(詩集:マルハゲドン第2章「光はそなたの頭から訪れる」より)

スポンサーリンク

坊主には寝癖という概念はない

しかしなんだろうね。寝癖っていうのは。

かっこ悪いたらありゃしない。

毎朝ボサボサの頭を一生懸命クシでなでつけながら「カッコ良くなりますように」ってお祈りするわけさ。

僕に言わせりゃそのマヌケな姿が最高にかっこ悪いぜ。

僕かい?僕はクシなんて持ってないさ。
使う必要がないからね。

目が覚めて布団から起き上がったら、そのまま玄関から出ていけるんだ。
便利だよ。

坊主には寝癖がつかない。
当たり前のような本当の話。
時間の節約効果は抜群だ。

坊主はお金がかからない

お店に行って「カッコ良くしてください」って言うのかい?
そりゃあお笑いだ。

僕は人にお金を払って「カッコ良くしてくれ」なんて恥ずかしくって言えやしないよ。

そんなお金があったらお母さんに花でも買っていくな。僕ならね。

坊主は床屋代が掛からない!
ポマードもワックスもスプレーもいらない。
ドライヤーもいらない。

必要なのはバリカンとコンセントだけ。

坊主はハゲても分からない

みすぼらしくハゲちまった知り合いがいたんだ。
そいつが突然髪をバッサリ。
丸刈りにしてきたんだ。

みんな大笑いさ。
あのときは可哀想だなって思ったよ。

あいつも最初っから丸刈りにしときゃあよかったのに。
「とうとうあきらめちまったんだな」って笑われてるぜ。

なんと多少のハゲなら坊主にすればあんまりバレないのだ!
坊主にするだけでハゲがバレるのを10年間伸ばすことが出来る(当社比)

ハゲてから坊主へ移行すると、人間界からは「とうとう諦めた人」と思われ、
坊主界からは「選択肢が無くなった人」として仲間はずれにされてしまうかも。

スポンサーリンク

坊主は最強の時短

お風呂から上がってサッパリしたって?
でも君の髪の毛はビチョビチョじゃないか。

それでドライヤーで乾かすのかい。

僕はコーヒーを飲みながら読書でもしているよ。
僕の髪の毛は短いから濡れないんだ。

でもさ、髪の毛をせっかくキレイにしたってのに、朝になったらまたワックスでベトベトにしちまうんだろう?

僕には何がしたいのか全く分からないよ。

時間がもったいないとは思わないのかい?

坊主は朝も夜も時間が一切かかりません。
頭はタオルの一拭きで完全に乾きます。

坊主の人は、一日が30分長いのです。

坊主の締めくくり

このブログを読んだ人は、「なんやこいつ」という感想しか持たないかもしれません。

それは、きっと坊主の素晴らしさに気がついてしまったからでしょう。

新しいことを「知る」ということは全てを変えてしまいます。

CHANGE

そう。あとはバリカンを買うだけです。

男なら業務用バリカンを手に入れろ!プロ用バリカンの金字塔『スライブ5500』で丸坊主にしよう。
坊主生活の必需品バリカン。業務用バリカンを手に入れる事で、最高の坊主生活がエンジョイできます。
タイトルとURLをコピーしました