STAY HOME!お家でDIYとピザ作りはいかが?

オーブントースターで美味しいピザを焼く方法。焼き方のコツと必要な道具は?

ピザの作り方

家庭で美味しい本格的なピザを焼きたい。
いや、ピザじゃなくてピッツァを!

なんて潜在的な欲望は、100人が100人とも持っていることでしょう。

今回は、お店と同じように本気で仕込んだピザ生地を、家庭に一台はあるであろうオーブントースターで本格的に焼きあげる方法をご紹介します。

オーブントースターでも良いピザは焼き上がります。


本格的な生地の仕込みはこちらから。

プロが教える美味しい本格ピザ生地の作り方。お店のピッツァのレシピを真似して手作りで仕込んでみよう!
ピザ職人が気を付けるポイントを解説。最大のポイントは長時間発酵!家庭で本場と同じ美味しいピザ生地を作ってみよう。
スポンサーリンク

オーブントースターの選び方

オーブントースターでピザを焼く
今回使用したオーブントースターはこちらのタイガーのオーブントースター
ちょっと良いトースターです。

こちらを選択したポイントは、

  1. 前面のガラスが二重窓になっていて断熱効果で焼けるのが早い。
  2. 熱風の対流を起こすコンベンション機能
  3. 庫内が広い。25×28センチ。
  4. ピザ専用ボタンが付いていてテンションが上がる

という点。
オーブントースターにしては少々高いものの、しっかりしたオーブンレンジを買うことを考えると相当安い。
見た目もクール。
今回ピザがちゃんと焼けるか検証するためだけに購入してみました。

実際コンベンション機能は無くても焼けるかと思います。

ピザ焼きに必要な道具

ピザストーン

ピザの裏面をしっかり焼くにはマストアイテム。
庫内でしっかり温めて、プチピザ窯状態を作ります。


26×24センチ。
今回使用したタイガーのオーブントースター専用かと見紛うほどピッタリサイズ。
ピザストーン オーブントースター
感激。

ピザピール

オーブントースターにピザを投入するのに必要。


今回尾上製作所のものを使用しましたが、非常に使いやすい。
幅が22センチ。
少しくらいはみ出しても問題ないので、24センチ位までのピザならいけそうです。

オーブンとこの2つが揃えばレッツピッツァ!

ピザを焼くための準備

美味しいピザを焼くためには生地を伸ばしてからオーブンに入るまでをなるべく短くするのがポイントです。
生地は伸ばしてから時間が経つにつれてドンドン劣化してしまいます。

美味しい生地を仕込む

前日の夜には仕込みましょう。
なるべく低温でじっくり熟成させましょう。
12時間は冷蔵庫などで低温熟成。

プロが教える美味しい本格ピザ生地の作り方。お店のピッツァのレシピを真似して手作りで仕込んでみよう!
ピザ職人が気を付けるポイントを解説。最大のポイントは長時間発酵!家庭で本場と同じ美味しいピザ生地を作ってみよう。

ピザソースと具材の仕込み

こちらもしっかり準備。

プロのトマトソースのレシピでピザを焼こう。ピッツァの味を左右するピザソースの秘訣とは?
お店と同じレシピでピッツァのトマトソースを作ってみよう。 お店のレシピは驚くほど簡単だった!
ピッツァのトッピングの仕込みのポイントとは?チーズやトマトは事前の仕込みが必要です。
モッツァレラチーズはピザを焼く前に水抜きをしておこう! 美味しいピッツァは入念な仕込みで出来上がります!

ピザ焼きのセッティング

ピザ オーブントースターで焼くため
全部が手が届くようにセッティング。

オーブンを温めよう

タイガーのオーブンの注意書きには「予熱は必要ありません」と記載はありますが、生の生地を焼くためにはピザストーンをチンチンに予熱しておく必要があります。

ピザストーンの予熱が甘いと、裏面が生焼けになる上に、ピザストーンに生地がくっついて剥がれなくなってしまいます。

あらかじめ高温のストーンに載せることで、生地表面が瞬時に焼けて固まり、焦げ付かなくなります。

今回焼いてみて、一枚目は予熱が足りず焦げ付いて、新品のピザストーンが真っ黒になってしまいました。

15分以上は温めましょう!

ピザを焼いてみよう!

準備が長かったですね。
いよいよ焼いていきましょう!

まずは生地伸ばしですが、こちらで生地伸ばしの詳細を解説しているので、ご参考下さい。

ピザ生地の伸ばし方。家庭でピッツァを焼くときに気をつけるポイントとは?
ピザ生地を手早く伸ばして美味しいピザを焼いてみましょう! ピザ生地の伸ばし方を動画付きで解説しました。
  1. オーブントースターを最高温度にしてスイッチオン
  2. 丁寧に生地を取り出す
  3. 生地を取り出して打粉に付ける
  4. 両手の指で生地を潰していく
  5. 生地内の空気を耳になる部分に集めていきます。
    ここから最後まで耳を触らないことで、焼いたときに耳が大きく膨れます。

  6. 生地を伸ばす
  7. ソースを塗る
  8. トッピング
  9. チーズ、バジル等を載せる

  10. オリーブオイルをかける
  11. 最後にオリーブオイルをかけることで、ソースとオリーブオイルが乳化して旨味がでます。

  12. 粉を振ったピザピールに載せる
  13. ピザをバーベキューで。
    ピザピールとピザ生地の間にピザソースなどの水分が付かないように要注意。

    水分がつくと生地がピザピールにくっついて、投入時にモッツァレラチーズだけが飛んでいきます。

  14. オーブントースターに投入!
  15. 形が崩れないようにちょこちょこスライドさせてピザストーンにのせていきましょう。

  16. 焼けるまで待とう!
  17. オーブンは最高温度にして焼き上がりを待ちましょう!
    焼き上がりは使用したオーブンにもよりますが、タイガーのオーブンでは3分半位でした。

伸ばしからオーブン投入までの作業動画

現役の職人ではないので少々つたない動きですが、ご参考になれば。
2分ちょいの動画です。

オーブンの温度とピザが焼ける時間

ピザ屋さんにある大きなピザ窯は、ナポリピッツァ用の窯は400℃、薄焼きピッツァの窯で350℃ほどの高温で焼き上げます。

石から発せられる高温の輻射熱で生地の中まで火が通り、薪からの直火で焼き色が付くわけです。

石窯の場合、約1分でピザは焼き上がります。

オーブントースターの場合300℃を超えるのは難しいかもしれませんが、最高温度で焼きましょう。

タイガーの場合は最高の設定温度は250℃。
その設定で約3分で焼き上がります。

最新機器は安全装置が働いて、高温になりすぎるとヒーターが自動で消えてしまいます。
残念ですが安全のため仕方ありませんね。

オーブントースターでの焼き上がり

マルゲリータ

トースター マルゲリータ
左側のモッツァレラチーズが少々溶けすぎてしまいましたが、しっかりと焼き上がりました。
ピザ 裏面 焼き上がり
裏面もこの通り。
ピザストーンのおかげでしっかり火が通ってます。

ピザの裏面の焼き上がりはピザの一つの判定ポイント。
プロのピザ職人は裏面の焼き上がりも計算して窯の中のどこに置いてピザを焼くかを決めています。

クワトロフォルマッジ

クワトロフォルマッジ トッピング
今回は

  • モッツァレラチーズ
  • ゴルゴンゾーラ
  • カマンベール
  • パルミジャーノ

の4種のチーズをトッピング。
ソース自体がチーズという素敵なピッツァ。

焼き上がりはドドン!
クワトロフォルマッジ オーブントースター
ビューティフル。

オーブントースターの注意点

オーブントースターで美味しいピザを焼くためには一番重要なのは、ピザストーンをしっかり温めること!
しっかり温めないと生地がピザストーンに焦げ付きます。

焼き上がったと思ったらピザストーンにくっついて剥がれない。というのは惨劇です。

次に、ヒーターはちゃんと付いているか目で確認すること。

ピザモードで焼いていたら、なぜか網下のヒーターしかついてなくて全然焼けない。なんてことが起こりました。

調理に合わせたオートモードよりも、手動のタイマー設定の方が上手くいくと思います。

ついでに、ピザストーンは濡れていると温まりにくい上割れる原因にもなるので、前日に洗っておきましょう。

オススメのオーブントースター

タイガー

今回使ったオーブントースターは当然、素敵なピッツァが焼けたのでオススメです。


とはいえ、トースターとしては少しお高いので、ワンランク下のコンベンション機能なしのこちらも良さそうです。

ダブル断熱窓は装備。
スイッチ類が手回しだけなのは、ピザにとっては単純で逆に良いかもしれません。

上位クラスはボタンのポチッでトーストが焼けるのは魅力。

デロンギ スフォルナトゥット イーヴォミニ

自分はなぜかジャパンメイドのタイガーに固執してしまいましたが、こちらもかなりピザ向きです。


全面二重構造で熱漏れが少ない。
トーストはなんと4枚同時焼き可能。
見た目がカッコいいのもポイント。
なんとピザストーン付き。

タイガーのオーブンとピザストーンを買ったら金額はほとんど変わりませんね。

ピザをオーブントースターで焼いた後記

オーブンレンジよりも直火感が強いオーブントースターの方が家庭でのピザ焼きには向いている気がして、ちょっと良いオーブントースターで実験してみましたが、中々上手く焼けて満足な結果になりました。

耳(コルニチョーネ)部分はさすがにふっくらとは焼き上がりませんでした。

ご参考頂いて、家庭での本気ピザにチャレンジ頂ければ幸いです。

バーベキューでピザを焼きたい場合はこちらをご参考下さい。

バーベキューでピザを焼く。バーベキューコンロ専用のピザ窯を使ってみました。
バーベキューコンロに載せてピザが焼けるですって!?しかも目が出るほど安い。 買って焼いてみました。

以上、『オーブントースターで美味しいピザを焼く方法。焼き方のコツと必要な道具は?』でした。

タイトルとURLをコピーしました