中古住宅をDIYリフォーム 重要!ドリルドライバーとインパクトはどっちを買う?

こんばんわ。イチカワブンタです。

中古住宅を購入してまず何から手を付けようかなあ。と思って最初に始めたのが瞑想。

リフォームしようとしてるリビングのまん中で、

「嗚呼どないしよ。お嫁さんには『自分でリフォームするから大丈夫!まかしとき!安く仕上げたるでえ!』とかいっちゃったんけど、ぶっちゃけ自分でリフォームなんてやったことないんだよね。何から手を付けようかしらん。でも手を付けてしもたら後戻りでけへん。ちゅうか俺道具なんも持ってないけど素手でリフォームいける?いけないよね。」

とかなんとか悶々と考え込んでしまって、結局3時間位妄想に使ってもうたんです。

とりあえずまずは電動ドライバーは必要だっぺと思って近所のカインズホームに行ってみたら、ネジ回す電動ドライバーって『ドリルドライバー』と『インパクト』って2種類あるってことも知らないでいた素人丸出しの私。

カインズホームの電動ドライバー売場で悶々と頭を悩ませて結果インパクトを購入しました。

スポンサーリンク

ドリルドライバーとインパクトの違い

ドリルドライバー

回転してネジ締めできる

穴開けが得意

ビットの挿入部が円柱形

インパクトドライバー

回転+ハンマー打撃でネジ締め出来る

音が結構大きい。現場とかでダダダダダッ!て音してるのはインパクト

ビットの挿入部が六角

僕はパワー重視でインパクトにしましたが、穴明けはドリルドライバーの方が得意とはいえインパクト用のドリルビットも今は山ほど売ってるので、穴明けも困りませんでした。

ちなみにインパクトとドリルドライバーのビットの互換性は皆無なので、間違わないようにしましょう!

ぼくが買ったものは、RYOBI製の14.4Vのものが在庫処分されていたのでそいつにしてみました。

上位クラスのものになると、充電池が元々2つ付いてくるので、充電池切れ時でも電池を入れ替えて作業を続けられるというのがかなりのメリットなのです!

ビットの種類に関しては、カインズの一番安いドリルビットセットでほぼ全ての工程をこなせました!

インパクトについては、フローリングを敷く作業だけでも500発近く使用しましたし、ストレスなく使えるように、ちょっといいものを買うのがおすすめです!

おしまい。