電気工事士資格があれば家のDIYが楽しくなる!2種電工の合格のコツとは。


僕は趣味と実益をかねて、中古住宅を買ってDIYしまくってますが、DIYをする上で一番役に立っているのが第二種電気工事士の資格です。

DIYでリフォームをしてみると、コンセントの差し口数を増やしたくなったり、コンセント自体を増やしたりしたくなることは多々あるかと思います。

電気工事士の資格さえ持っていれば、2口のコンセントを3口にすることは5分でできます。

小さな電気工事でも業者さんへ依頼すると人件費が発生してしまうため、それなりの金額になってしまいますが、自分でやれば部品代の300円だけです。

電気工事士さえ持っていれば家のコンセントは自由自在。DIYで例えば壁コンセントに直接USBを作ることも出来ます。

何にもない壁にコンセントを増やすことだって出来ます。

スポンサーリンク

第二種電気工事士試験の難易度は高くない

第二種電気工事士は一般的に易しい試験に分類されています。

電気工事電士の資格は筆記試験と実技試験に分かれますが、特に筆記試験は難易度はさほど高くはありません。
高校で習う電気分野の知識で4~5割程度は解答できる程度の難易度なので、2ヵ月程度
しっかり勉強すれば余裕で合格できます。

実技試験は工具を揃えて練習する必要があります。
しかしながら、筆記試験を合格した人は実技試験は例年合格率70%を越えており、しかも出題予定の問題は事前に公表されます。

13パターンの出題予定の問題が公表され、その中から一題出問されます。

実技試験では配線を実際に作成しますが、全パターンを2周ほど練習すれば、問題なく合格できるはずです。

試験の申込と試験日

上期下期で年二回試験があります。

上期試験

申し込み期間: 3月中旬から4月上旬
筆記試験: 6月上旬
実技試験: 7月下旬

下期試験

申し込み期間: 8月上旬から8月下旬
筆記試験: 10月上旬
実技試験: 12月上旬

以前はどちらかしか申し込み出来ませんでしたが、どちらも申し込みできるように改正されました。

申し込みは公式ページからインターネット申込みが可能です。

試験案内一覧(第二種電気工事士試験) | ECEE 財団法人電気技術者試験センター

筆記試験のコツ

高校物理に毛が生えた程度の難易度です。
1ヶ月真面目に勉強すれば難なく合格できます。


僕は1ヶ月でこの本を2周位やりましたが、90点取れてしまい、少々やり過ぎた感がありました。
(自分は電気系の学科卒なので、電気の基礎がない方はもう少しやった方がよいと思います)

僕はいつも資格試験は絶対に落ちたくないので、100点を目指して勉強します。

不合格でもう一度勉強。なんて時間と労力の無駄でしかないので、一発合格の為に多少無駄と思うかもしれませんが、圧倒的に勉強して100点を目指すのが僕のオススメです。

試験本番は、準備万端で迷う事なく問題を解きまくって時間前に退席するのは非常に気分が良いですよ。

まあ僕は絶対合格する為に、時間があれば2回は見直しするので、早く退席することは殆どありませんが。

スポンサーリンク

実技試験のコツ

13パターンの出題候補問題が公表されるので、その問題の複線図を頭に入れて、2、3周練習しましょう。
実際2周も練習すれば、複線図さえ書けていれば間違いなく時間内に配線を完成させられるはずです。

あとは問題をしっかり読んで、使う配線の種類など間違えないようにしましょう。引っかけ問題が出るような試験ではありませんが、配線の条件をしっかり読んでから作業を開始するのはマストです。

練習にはこんなワンセットを購入するのが一般的です。


カインズホームプロで全部揃えた方が安いかもしれません。
が、そんな暇があったら練習しましょう。
買った部材は合格したら家のリフォームにちゃんと使えます。

あとは工具セット。


ホーザンのワイヤーストリッパーは3倍速で被覆を剥くことが出来ます。試験ではマストです。

僕は会社から全部借りましたが、工具まで揃えるとこの試験は色々と結構お金が掛かりますね。

ちなみに合格したら免許をもらうのにまた3000円掛かります。

資格を取ったら出来ること

僕が家でやった事のご紹介ですが色んな事をやってます。

エアコン用コンセントを100vから200vにするには。配線はそのままで変換するDIYでの工事方法の紹介。
実は100Vコンセントを200Vに替えるのは意外と簡単!自宅で行った変更作業の手順を紹介します!
DIYで壁掛けテレビ専用のコンセントとアンテナジャックを増設する方法
テレビを壁掛けにしたので、テレビ裏にコンセントとアンテナジャックを移設してみました。
電源直結式ドアホンをDIYで取り付けた記録。受話器型インターホンからモニタ付き電源直結式ドアホンへの変更。
受話器型インターホンからパナソニックのドアホンへDIYで取り換えてみました。 思ったより簡単にできます!

他にも中古住宅を買ったので、コンセントはチョコチョコと工事してます。

今の野望は、太陽光パネルをDIYで設置してオール電化にする事です。
二種電工さえ持っていれば、オール電化も自分で工事出来ます!
夢は広がりますね。

まとめ

電気工事士はDIYで色々とやりたいと考えている方には無くてはならない資格です。

持ってないと、大規模DIYでは電気の問題で手が止まってしまうことでしょう。

申し込みから取得まで半年以上かかってしまいますので、思い立ったら即申し込みましょう!

ぼくはその後電気主任技術者を取得しましたが、10倍量の勉強が必要でした。

電気に無関係の仕事の方は受験の必要はありませんが、二種電工を取得した後に興味と気力があれば、電気主任技術者試験への受験は電気の事に詳しくなれます。

以上、電気工事士資格があれば家のDIYが楽しくなる!2種電工の合格のコツとは。でした。

タイトルとURLをコピーしました